掃除機の捨て方は!? 3つの処分方法を解説します。

お客様A

お客様A

古くなった掃除機はどうやって処分すればいいのか分からない……

お客様B

お客様B

掃除機ってみんなどうやって処分してるの?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

掃除機は比較的重量がある家電製品であり、サイズも大小様々なので確認が必要です。今回は、掃除機の処分方法や注意点について解説いたします。

日ごろから掃除機を使っている場合、性能が良い掃除機に買い替えることもあるでしょう。その場合、古くなった掃除機を処分する必要性がありますが、どうやって処分すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

それでは、掃除機の処分方法や注意点についてご説明しましょう。

掃除機の処分方法を簡単に要約

  • 1

    掃除機はサイズによって粗大ゴミか不燃ゴミとして捨てる

  • 2

    不要品回収業者や買い取り業者、フリマサイトやオークションに出品するといった方法もある

  • 3

    すぐに処分してほしい人は不用品回収業者に依頼するのがおすすめ!

掃除機は何ゴミで処分できる?

お客様A

お客様A

掃除機は何ゴミに分類されるの?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

基本的に大きなサイズであれば粗大ゴミですが、小さい場合は不燃ゴミとして出せる可能性があります。各自治体のルールを確認しましょう。

掃除機は小型家電リサイクル法の対象品目なので、各自治体で掃除機の処分方法が決められています。掃除機の種類によって処分方法が変わることはありませんが、掃除機のサイズによって粗大ゴミとして捨てるか、不燃ゴミとして捨てるかどうかが変わります。

 

もしも粗大ゴミとして捨てる場合は、粗大ゴミ受付センターで掃除機の収集申し込みを行い、収集日と金額を確認した上で、金額分の粗大ゴミ処理券を購入して貼り付け、指定された場所と日時に置いておきましょう。

 

不燃ゴミとして捨てる場合は、ゴミ収集車の回収日時に従って処分しましょう。

掃除機の処分方法3選

お客様B

お客様B

掃除機はどうやって処分すればいいの?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

自治体のゴミに出す以外に、掃除機の処分方法は主に4種類あります。

それでは、掃除機の処分方法についてご説明しましょう。安く処分する方法や、お金をかけずに処分する方法もあるので参考にしてください。

家電量販店の引き取りサービスを利用する

一部の家電量販店では、数100円からの格安で使わなくなった家電を引き取るサービスを行っています。自家用車に積み込んで持ち込めるのであれば、いつでも自分のタイミングで処分できるためとてもお得で楽な処分方法です。

持ち込む前には、店舗にサービスの有無や料金を確認して利用するといいでしょう。

買い取り業者に持っていく

中には中古の掃除機を買い取ってくれる業者が存在します。

 

リサイクルショップや家電量販店などが買い取りを受け付けているため、未使用のものはもちろん中古であっても買い取ってくれるのは大きなメリットです。リサイクルショップは無料で見積もりを受け付けていることがほとんどなので、買い取ってくれるのか見積もってもらうと無駄がありません。

 

こうした買い取り業者は、年代が新しいものや新品同様に近い状態の掃除機であるほど高額で買い取ってくれる可能性があります。

 

ただし、店舗によって買い取る条件が違うことが多いです。たとえば、状態が悪かったり、製品が古かったりするとなかなか買い取ってくれなかったり、買い取り金額が低かったりすることがあるでしょう。まずは買い替え予定の掃除機を買い取ってくれるかどうか持ち寄ってみるのがおすすめです。

 

場合によっては掃除機を購入すると同時に古い掃除機を買い取ってくれることもあります。重くて持っていけない場合は、出張買取を利用してみましょう。

フリマサイトやオークションを利用する

フリマサイトやオークションに出品して処分する方法もあります。

 

アカウントを作成した値段を決めて、不特定多数の人が入札して落札されれば、落札した相手に掃除機を送って完了です。リサイクルショップや家電量販店などの買い取り業者と違って自分で決めた値段で処分できるのが大きなメリットです。

 

ただし、すぐに落札されるとは限らないのが大きなデメリットでしょう。出品時の値段が気に入らなかったり、そもそも入札したいと思える内容ではなかったりと、様々な要因で落札されないことがあります。

 

少しでも落札されるようにするためにも、購入したくなるような掃除機の写真を撮影したり、掃除機の概要や使用状態などの情報を事細かに記載したりと、様々な工夫が必要です。

 

もちろん製品が古かったり状態が悪かったりするほど入札されにくいので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

掃除機の回収を不用品回収業者に依頼して処分する方法があります。

 

不用品回収業者に依頼すれば、自宅まで回収しに来てくれる上に他に処分するものがあればまとめて回収してもらえるのが大きなメリットです。粗大ゴミやフリマサイトやオークションを利用しなくても、すぐに回収しに来てくれるのもポイントです。

 

ただ、中には悪質な業者も存在するので注意しましょう。悪質な業者は最初に驚くほど安い見積もり価格を提示し、不要品を積み込んだ後に勝手にオプションを追加して高額な費用を請求したり、払えなければその場に置いて立ち去ったりといった悪質な手口が横行しています。

 

必ず、明確な見積書の提示を求めて料金を確定してから契約することをおすすめします。

掃除機を捨てる際に確認すべき注意点

掃除機を捨てる際の注意点は、各自治体によって処分のルールが違うので、ホームページ等を確認して捨て方を確認することです。

 

大きなサイズであれば粗大ゴミ扱いになりますが、そのサイズがどこからなのか、そしてどのサイズまでを不燃ゴミとして扱うのかを確認することが大切です。特に掃除機は自治体によって、パーツを分解すれば普通ゴミとして処分することもできます。

 

ただ、パーツを分解しても粗大ゴミ扱いになる可能性もあるので注意しましょう。

掃除機の処分に関するよくある質問

お客様A

お客様A

不用品回収業者は、掃除機1点の改修でも対応できますか?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

はい、もちろん対応可能です。ご自身では粗大ゴミの手続きや搬出が難しかったり、近くに引き取り可能な家電量販店が無い場合はお問い合わせください。お電話一本で回収にお伺いいたします。

掃除機の処分方法のまとめ

掃除機は比較的重量がある上に、どうやって処分すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。不要な掃除機は各自治体のルールに従って粗大ゴミか不燃ゴミとして処分するか、あるいは不用品回収業者に依頼するなど、処分方法を選ぶ必要性があります。

 

時間がかかってもいいのであれば粗大ゴミとして回収してもらうのがおすすめですが、すぐに回収してもらいたい場合は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。