かさばるダンボールを処分したい! 処分方法と注意点を解説

お客様A

お客様A

ネット通販ばっかり使っていたら、ダンボールが溜まってきちゃって困る…

お客様B

お客様B

積み上がったダンボールを、一念発起してキレイに処分したい!

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

ダンボールの処分にお困りの方は非常に増えています。今回はダンボールの正しい処分方法と注意点についてご紹介いたします。

インターネット通販が広く普及し、ダンボールを受け取るシーンも増えてきました。しかし、捨てるとなるとなかなか面倒でそのまま溜めてしまっている、という方も多いのではないでしょうか。

 

また、捨てるとなると「捨て方」に悩んでしまったり、どんなごみに該当するのかもよくわからないからとそのままにしてしまい、部屋の中にダンボールが高く積んである、というお話もよく聞きます。

 

そこで、今回はかさばるダンボールの処分方法や注意点をわかりやすくご紹介いたします。この機会にぜひ、ダンボールを一掃してみて下さい。

  • 1

    ダンボールは「何ごみ」?

  • 2

    ダンボールの具体的な処分方法

  • 3

    ダンボールを処分する際の注意点

  • 4

    ダンボールを正しく捨てて、お部屋も気持ちもスッキリさせましょう!

ダンボールは「何ごみ」?

お客様A

お客様A

ダンボールって結局「何ごみ」なの?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

基本的にはリサイクル可能な「資源ごみ」ですが、ある条件下や自治体によっては「可燃ごみ(一般ごみ)」に該当する場合もあります。

ダンボールは「何ごみ」に該当するのでしょうか。基本的には「資源ごみ」扱いですが、特定の条件下や自治体によっては「可燃ごみ(一般ごみ)」になる可能性もあります。

 

ここではその詳細について、詳しくご紹介いたします。

基本的には「資源ごみ」に該当します

ダンボールの区分はほとんどの自治体で「資源ごみ」として取り扱っています。というのも、ダンボールは100%のリサイクルが可能で「リサイクルの優等生」とみなされているためです。

 

ダンボールは回収された後、水でほぐして繊維状にした後、ダンボールの原紙に加工されて再利用されます。ダンボールの古紙利用率は、90%以上という高い数値を維持しているのです。

参考:全国段ボール工業組合連合会

 

きれいな状態のダンボールは、資源ごみとして出すことで環境の保全にもつながります。できる限り、資源ごみとして出していくのが理想的です。

汚れているもの、濡れているものは「可燃ごみ(一般ごみ)」になることも

ご紹介したように、ほとんどのダンボールは「資源ごみ」となりますが、一部資源ごみに該当しないものがあります。それが「汚れている」または「濡れている」ダンボールです。

 

この2つはリサイクルできないため、可燃ごみ(一般ごみ)扱いになります。小さく切ってごみ袋に詰め、可燃ごみの日に出しましょう。

ダンボールの具体的な処分方法

お客様B

お客様B

ダンボールの処分方法について知りたい!

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

ダンボールの具体的な処分方法は4つあります。お客様に合った処分方法で正しく処分して下さるようお願いいたします。

ダンボールはどのように処分すればいいのでしょうか。具体的な処分方法は4つあり、それぞれの都合や時間に合った捨て方が選べます。ご自身に合った処分方法で正しく処分していただくことが非常に大切です。

 

ここからはその4つの方法について詳しくご紹介いたします。

1.自治体に処分してもらう

無料かつ最も一般的な方法が「自治体に処分してもらう」方法です。1週間~2週間に1回程度、自治体では「資源ごみ回収日」が設けられています。指定された日に所定の場所へ出しておけば、自治体が回収してくれます。

 

ただし、各自治体によって詳細なルールがあります。回収の日時はもちろん、回収場所や出し方もそれぞれ異なります。出す前にホームページなどで確認し、ルールを理解した上で出すようにしましょう。

2.スーパー・リサイクルセンターの回収ボックスに入れる

昨今のリサイクル活動の活発化に伴い、スーパーなどでも積極的にダンボールを回収しています。入口付近に回収ボックスが設置されていれば、時間内にいつでも出すことが可能です。もちろん、自治体が運営しているリサイクルセンターに直接持ち込むのもOKです。

 

特にスーパーの回収ボックスは、ダンボール以外にもペットボトルや缶、ビンなどの回収を行っていることがあり、利便性も高いので、近くのスーパーで実施していないか調べてみることをお勧めします。

3.引っ越し業者に処分を依頼する

引っ越しした際に出たダンボールに関しては、担当した引っ越し業者がそのまま処分してくれるケースが多くあります。タイミングとしては荷ほどきが終わり、全てのダンボールが空になった時です。

 

引っ越し業者に連絡すると、翌日または翌々日など近い日にちで引き取りに来てくれます。

 

気になる料金ですが、無料、有料、1回目のみ無料など様々です。引っ越し業者に依頼する時に、不要になったダンボールの回収についても聞いておくと、対応しているかどうか教えてくれます。

4.不用品回収業者に処分を依頼する

ダンボールを大量に溜め込んでしまった、忙しいのですぐに処分してもらいたいといった時には、不用品回収業者への処分依頼が便利です。即日対応可能な業者も多く、回収日を待ったり自分でどこかへ運ぶ必要もありません。ダンボールをまとめる、運ぶ作業も全て業者が行ってくれます。電話1本で全ての作業を素早く行ってくれるのが、不用品回収業者の大きなメリットといえます。

 

ただし、回収には料金が発生します。どの程度の量なのか、いつ来て欲しいのかを業者に伝えれば、見積もり金額を出してくれますので、必ず確認するようにしましょう。

ダンボールを処分する際の注意点

お客様A

お客様A

ダンボールが湿気でドロドロになっちゃったんだけど、このまま捨てちゃっていいの?

関西クリーンサービス

関西クリーンサービス

濡れたダンボールや汚れたダンボールは資源ごみとして出せず、可燃ごみとなります。また、保管・処分方法にもポイントがありますので、詳しくご紹介いたします。

ダンボールを捨てるまでの「保管」や「管理」も非常に重要です。雨に濡れたり汚れてしまうと資源ごみとしては出せず、可燃ごみ扱いとなるので注意が必要です。ここからは、ダンボールの保管方法や、処分の際の注意点などについて、詳しくご紹介いたします。

湿気に気をつけ適切に保管しておく

ダンボールは湿気に弱く、水に濡れると形が崩れてしまいます。濡れて崩れたダンボールは、資源ごみとして出せず可燃ごみ扱いになります。

 

できるだけ湿気が少なく、雨に濡れない場所に保管して、きれいな状態を維持したまま資源ごみとして出しましょう。

汚れたもの、濡れたものを資源ごみとして出さない

上記でご説明した「濡れたダンボール」の他にも資源ごみとして出せないものがあります。それが「汚れているダンボール」です。

 

例としては、「宅配ピザの箱」があげられます。ピザの入っていた箱はダンボール製でも、チーズやソース、油が染み込んでいる状態ではリサイクルできないため、資源ごみとして回収できません。

 

上記でも少しご紹介したように、濡れている・汚れているダンボールは、小さく切って袋に入れ、可燃ごみとして出すのが原則です。資源ごみとして出しても回収してくれませんので注意して下さい。

個人情報の漏洩に十分注意する

通販などで商品を購入し、送られてきたダンボールには住所や氏名、内容物が記載されている伝票やシールが貼られています。そのままの状態で出すと、誰でも個人情報が目に入ってしまい防犯上危険です。

 

ダンボールを資源ごみに出す前に、伝票やシールを剥がしておく、または黒く塗りつぶして個人情報が漏れないようにしておきましょう。個人情報が書かれている上からスタンプを押すときれいに文字が潰れる道具も売っていますので、活用すると便利です。

ダンボールを正しく捨てて、お部屋も気持ちもスッキリさせましょう!

ダンボールは、捨て方を知っていればそれほど難しい処理は必要ありません。指定した日にまとめて出す、業者に依頼するなど、ご自身に適した処分方法を取るだけで、お部屋が広くなるでしょう。

 

これからも目にすることのあるダンボールは、溜め込むとさらに捨てるのが面倒になってしまいます。できるだけ溜め込まず、こまめに処分していくのがお勧めです。

 

ダンボールを正しく捨てて、お部屋も気持ちもスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

ダンボールの処分なら関西クリーンサービスにお任せください

関西クリーンサービスにご依頼いただければ、面倒な分解や運搬に時間を取られることなくラクにダンボールを処分できますよ。

 

ダンボールだけでない、家庭の不用品を全てお任せください!不用品の種類や量が判明している場合はお電話で最短5分で概算お見積りいたします。処分したいときにすぐ回収!当日の回収も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

大阪府の回収事例

  • Before
  • After
主な回収品目
ダンボール
作業時間
15分
ご利用エリア
大阪府大阪市福島区
プラン名

作業
料金

1,000円~

京都府の回収事例

  • Before
  • After
主な回収品目
ダンボール
作業時間
15分
ご利用エリア
京都府京都市北区
プラン名

作業
料金

1,000円~

奈良県の回収事例

  • Before
  • After
主な回収品目
ダンボール
作業時間
15分
ご利用エリア
奈良県宇陀市
プラン名

作業
料金

1,000円~