「一軒家の丸ごと片付け」よくある話を片付けのプロに聞いてみました

みなさんこんにちは!不用品回収の関西クリーンサービスです。

みなさんは、大掃除や引っ越しの片付けをしているときに、懐かしい漫画や雑誌が出てきてつい読みふけってしまうなんて事、ありませんか?

「あるある~」って思った方たくさんいるはずですよね!私もです!

 

はたまた、家族と片付けているときに、すっかり忘れていた“見られたくなくて隠していたもの”が出てきて冷や汗もんだったなんて事も。。。

 

さて今回は、片付けのプロ=関クリスタッフの皆さんに、家の中を丸ごと片付けるときによくある話を聞いてみました!

共感できることから、「え~そんなんないやろ!」ってことまで。さまざまなお宅の片付けを経験してきたからこそ知っている、あるあるネタ。

ぜひ片付けの時の参考(?)にしてみてくださいね。

 

最後の「凄い事」が凄そうです・・・。
住んでいる人がいなかったら、電気とめますよね。空家の片付けをしようとしている方は要注意。冷蔵庫の中身は先に片づけたほうがよさそうです。

 

何を外そうとしているの・・・?

答え:壁に据付けられた自作の棚や、ウィンドウエアコンの補助金具などなど

苦労してもちゃんと外せます!

 

小渕元総理が「平成」の額を掲げていたあれですね!その新聞記事が「令和」の元号が決まった次の日に・・・

何十年も前のモノが出てくると時代を感じます。

 

 

10名のスタッフに聞いてみて一番多かった回答は、、、、

\思い出の品や古い品が出てくる/

 

でした!

思い出や記念の品物は捨てる機会もないですし、そもそも捨ててしまおうと考えることも少ないと思います。

もちろん、大切にされてたと思しきものはご依頼者様に必ず確認しますので安心してください!

 

ちなみに、他に多かったのは次のとおりでした。

・サビで設備の取り外しに苦労する
・トラックに乗りきらない
・害虫・害獣(の糞)が出る

一軒家の丸ごとお片付けでお困りなら、関西クリーンサービスへご相談ください。

 

LINEで相談する 

フリーダイヤル0120673373
受付時間8:00~20:00

 

更新:2020.4.1加筆修正

 

 

 

片付けのプロに、家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものを聞いてみました

みなさま、こんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

2月も終わりを迎え、3月に入ると本格的な引っ越しシーズンがやってきます。弊社でもお片付けや不用品回収のご相談の電話がひっきりなしに鳴っています。中には、私たちのような不用品回収業者に依頼せずに自分で不用品を片づけようと思っている方も少なくはないでしょう。

 

そこで今回は、わが社の片付けのプロに、家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものは何か、聞いてみました!これで私も片付け上手になれるはず!?

 

■丸ごと片づけの七つ道具を教えてください!■

なるほど。台車があると荷物を運ぶのに便利ですね。

工具もいりますね!よーし!ちょっとやる気が湧いてきた気がします!

みなさん工具は絶対必要みたいですが、さすが元大工さん。これさえあれば大丈夫!
( ..)φメモメモ(台車、ゴミ袋、工具・・・なんで金槌3回書いたんやろう・・・)

気持ち大事!やる気ゲージ溜まるのが遅い私にはやっぱり無理なのでしょうか。。。。

あー・・・なるほど。

 

以上、役に立ったのかどうなのか・・・
家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものを片づけのプロに聞いてみたところ、上記のような回答となりました。

 

ご相談はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

誰も住まなくなった実家の片付け。大阪市での空家の片付け お客様の声

みなさんこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

先日、ゴミ屋敷寸前という状態の空き家の片付けに伺いました。片付けの合間にご依頼主様を話をさせていただく機会があり、その時の話を紹介します。

 

 

 

数か月前までご依頼主様(以下Kさんと記します)のお母様が一人で住んでいらしたそうですが、現在は誰も住まれていません。Kさん自身も幼いころを過ごしたお住まいで、独立されてからも時々訪ねていらしたという事です。

 

Kさん「この年代の人たちって、物を大切にするので捨てることができないんですよね。私も見に来る度に片づけようって言うんですけど…物が増える一方でこのような状態になってしまいました」

 

Kさんが20年前にご実家を出られてから長くご両親の二人住まいでしたが、数年前にお父様を亡くされてからお母様1人でますます物が片付かない状態に陥ったと。

 

Kさん「母は今は私の自宅の近くの施設にいて、この1.2年は誰も住んでいません。それでも私が家を片付けようと言うと、捨ててはダメと言いはって首を縦に振らなかったんです…」

 

しばらくその様な状況が続き、今回、片付けのご依頼をいただくに至ったのは何かきっかけがあったのでしょうか。

 

Kさん「きっかけというほどのことはないけれど、母も歳を取って踏ん切りがついたみたいです。いつかはしなくてはいけないと考えるようになってくれたみたいです。気持ちはまだまだ元気だけど、将来のことを考えるようになったのかもしれません」
Kさん「でも本当は今日、ここに来る時とても気が重かったんです。私はもう20年前にこの家を出て、母の持ち物が詰まった家を私が片付けていいのかって。」

 

片づけることが決まってから、何度か訪れて大切な物は持ち帰っていたそうですが、やはりそういうものなのでしょう。作業が始まってから見つかった写真や幼いころの思い出の品は、これで最後と、ご依頼主様に確認していただくことになりました。金品類も出てきて結局持ってきたスーツケースに入りきらないほどの品物を残すことに。「段ボールで送って、ゆっくり選別することにします」とKさん。

 

 

 

そして最後にこうおっしゃっていました。
「あんなに気が重かったのに、みなさん明るく作業していてなんだかスッキリしました!長い間ずっと引っかかっていたことが、みなさんの明るさでスッと荷が下りました。」

大変ありがたいですが、それは、無理に説得せずに根気よくお母様と向き合ってこられたからこそです。

 

ご実家のお片付けは手を付けるのが難しいです。

自分の部屋を片付けるよりも難しいです。

私の実家のことを考えるきっかけになりました。

 

ご相談はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
みなさまにとって幸多き一年となりますように。
本年も関西クリーンサービスをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

例年は、年末頃からじんじんとしびれるような寒さに襲われますが、今年はそうでもない?
ニュースでも暖冬傾向が続くと言っていました。
しかしまだ冬の本番はこれから。油断せず体調には気をつけてお過ごしくださいませ。

 

さて、2020年はオリンピックイヤーですね!トーキョーにやってきますね!

 

テレビ観戦を楽しみにしている方も、現地へ観戦に行く方も、みんな楽しみにしていた2020年が始まりました。
このオリンピックは、全部で33の競技が実施される中で、バスケットボール(3x3)や、スポーツクライミング、サーフィンなど5つの競技が加わっているそうです。
みなさんが、楽しみにしている競技は何ですか?

TOKYO2020公式サイト-競技一覧

 

オリンピック選手に負けないように、なんて大それたことは言えませんが私たちも今年一年を楽しめるようにスタートを切っていきます!

2019年にいただいたお客様のお声を紹介します

みなさまこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

朝晩の冷え込みが厳しくなり、わが家の白猫ちゃんも夜は布団に入ってくるようになりました。これが、ふわふわであったかくて気持ち良いのです。たまりません。

 

ちなみに白猫ちゃんは夏は床で寝ていました。その頃、寝室にある棚の上で寝ていたので、痛くないんかな~と毛布を敷いてあげたらその後、その棚の上では寝なくなってしまいました。

 

お気に召さなかったのか…と思いつつ、いつでもベッドにできるように毛布は用意していたら、10月ころになって棚の上のベッドで寝るようになったのです。そして、11月に入ると布団の上で寝るようになり、今は一緒に布団の中に入ります。ふわふわの毛で覆われた猫も、寒い冬はあったかい布団で眠りたいのですね。んーー。かわいい。

 

 

さて、猫の話は置いておいて、関西クリーンサービスではご利用いただいたお客様に任意のアンケートをお願いしています。作業終了後に郵送で送っていただく必要があり手間はあるのですが、大変ありがたいことに半数近くのお客様からの回答をいただいています。この場をかり、お礼申し上げます。

 

本日のブログは、そのアンケートからいくつかのご意見を紹介させていただく、2019年の総まとめです。今年分の集計をしようかとも考えたのですが・・・諸事情により(?)・・・いくつかの質問を抜粋にてご紹介させていただきたいと思います!

 

関西クリーンサービスを選んだ理由

 

まずひとつ目は、関西クリーンサービスへのご依頼を決めた理由についてです。

 

不用品回収は明確な費用相場を把握することが難しく、多くのお客様が数社に相見積もりを取ってからどこへ依頼するかを決められています。決め手は、「価格」「会社の信用度」「従業員の対応」などお客様によって様々ですが、最近では「テレビで見て安心感があった」とのご意見もたくさんいただきます。やはりTV番組の影響力ってすごいですね。

 

このホームページでもメディアに取り上げられた実績を掲載していますので、ぜひご覧ください。その他には、お電話や見積りの際のスタッフの対応、対応の速さや作業にかかる時間とのお答えも多く、私たち自身が強みと考えている部分をお客様に認めていただけたことは大変うれしく思っています。

 


他社様では希望に沿わなかったことを、弊社ではご要望通りに対応させていただくことができました。

 


以前にご利用いただいたお客様からスタッフの対応に高い評価をいただき、3度目のご利用との事です。誠にありがとうございます。

 

現場スタッフへの評価

 

ふたつ目は現場スタッフの評価です。見る方によって評価に差が出る部分ではありますが、10段階中7~10の評価が9割を超えるという結果になりました。特に作業スピードは「思っていたより早く終わった」「早くて丁寧」とのお声をいただき、私たちの大きな励みになっています。

 


チームワークが作業の効率・スピードを左右します。まだ慣れない新米スタッフが入ることもありますが、リーダーの的確な指揮とそれに対する反応、皆で補えるチームワークの良さをこれからも発揮していきます!

 


プロの技でお客様に満足をお届けできることが私たちのサービスです!

 

不用品回収業者へのイメージ

 

3つ目の質問「不用品回収業を行う企業やそこで働くスタッフに対して、みなさんはどんなイメージをお持ちですか?」よく言われるのは「悪徳、ぼったくり」「がさつで不愛想」などなど・・・

 

今でこそ、メディアでゴミ屋敷が取り上げられるようになって「大変な仕事」と言われることも出てきましたが、良いイメージの言葉はこれまであまり聞くことがありませんでした。それでも、ご自身では手が付けられなかったりどうすれば良いのかわからなかったり、様々な事情で不安を抱えながらも毎日ありとあらゆるご相談があるのです。微力でもなんとか、良いイメージに変えて「頼んでよかった」と思っていただけるサービスを目指しています!

 


事前見積りでは作業に慣れた知識のあるスタッフが対応し、必要な事を見落とさずにしっかりと確認していますのでご安心ください!見積もり後、作業後に追加料金が発生しないのはそのためです。

 


家庭にあるものなら何でもお任せください!

 


関西クリーンサービスの不用品回収は、お客様に寄り添った丁寧な作業を心がけています!

 

問い合わせから作業終了までのマイナス点

 

最後に取ってしまいました。。。見るのが怖いですが、実際にご利用いただいたお客様からの貴重なご意見を見過ごすわけにはいきません。しかと受け止め、今後の参考にさせていただきます!

 


繁忙期には現場にスタッフを取られてしまい、つぎつぎにかかってくるお電話に一人で対応させていただくこともあるのです。十分なサービスのためには、私たちとしても課題が山積していると感じています。貴重なご意見をありがとうございます!

 


おっしゃる通りです。お盆やGWなどの交通渋滞を考慮してスケジュールを組むか、渋滞の可能性もあることをお伝えしておかなくてはなりませんでした。

 


慣れているスタッフでは気が付かなかった、お客様からの貴重なご意見をありがとうございます。

 

まとめ

 

いただいた全てのお客様の声を紹介することはできませんでしたが、これから不用品回収やお引越し後の片付けなどをお考えの方にとって少しでも参考になればと思います。年末大掃除に合わせた不用品回収のご相談もまだ間に合います!お気軽にご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

出雲の国でお参りしてきました

みなさまこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

早いもので今年も残り1か月・・・。先月、11月は毎年恒例の出雲大社へ参拝(社員旅行)に行って参りました。社員旅行と言っても、年中無休の関西クリーンサービスでは2班に分かれて交代で行くのです。

 

レンタルハイエースに揺られて5時間、のらりくらりと奈良から島根県出雲市へε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(• ꈊ •)┘

 

関西クリーンサービス社員旅行の様子

 

旧暦の10月(現在の11月ころ)は神無月と呼ばれていて、全国の神社で神様が不在になるというのは皆さんご存じのよく聞く話ですよね。
全国の八百万の神々はどこへ行ったのかというと、一斉に出雲大社に集まっておられるのだそうです。なので、出雲地方ではこの時期を神在月(かみありづき)と言うのだとか。
これもなんだか聞いたことがありそうです。

 

なぜ11月にみんなで出雲大社へ集まっているのかご存じですか?

 

出雲大社には大国主神(おおくにぬしのかみ)という「古事記」にも登場する日本神話の神様が祀られています。「古事記」「日本書紀」「出雲の風土記」など様々な神話に登場する大国主神は、たくさんの善行や功績が語られています。その一つが国づくりです。他の神様と協力して出雲で国づくりを果たされました。そして、たくさんいる自分の子どもたちを日本各地の神社へ派遣したのだそうです。

 

年に一度、神無月は全国に散らばった神々が大国主神のもとへ集い、来年の農作物の収穫や、人々のご縁を話し合われます。出雲大社は縁結びの神様と言われていますからね。この時期に出雲大社へお参りして、良いご縁がありますように神々にアピールするのも良いのかも。。。(考え方が汚いですか?)

 

とーってもざっくり大雑把な説明ですが、伝わったでしょうか・・・。ちなみに、出雲大社は正しくは「いずもおおやしろ」と読むそうです。知らんかった!

 

参考:出雲大社と大国主大神

 

出雲のお土産「新そば」

 

兵庫県尼崎市での丸ごと片付け

 

今年のご縁に感謝し、来年もたくさんの良いご縁がありますようにお祈りして、関西へ帰ってくると業務の再開です。

 

 

 

昔ながらの文化住宅で退去の片付けをお手伝いさせていただきました。建物は老朽化が進み、取り壊しが決まったため期日までに退去しなければならないとのお話です。不用品は地域のルールに則って分別し、二時間半ですっきりと片付けが終了しました。

 

 

 

作業人数:3人
作業時間:2時間30分
部屋の広さ(間取り):2DK
地域:兵庫県尼崎市

 

来年も、このブログで更にたくさんの作業事例を紹介してまいります。
不用品回収のお困りごとがございましたら、関西クリーンサービスへご相談ください。
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

 

大阪府東大阪市での不用品回収

早いもので、もう11月も半ばです。今年もあっという間に終わってしまいそう・・・・。

 

今年は、いくつかの報道番組やバラエティ番組で関西クリーンサービスを取り上げていただいていただきました。ありがたいことにお問い合わせの電話や作業現場で「テレビを見て電話したんです。」と声をかけてくださるお客様もちらほらと。ご期待を裏切らないよう、常に誠心誠意を尽くしてご依頼にお応えいたします!

 

実は年内にまたメディアに登場するとか、しないとか~。また、近くなったらお知らせさせていただきます!楽しみに待っていてくださいね。

 

今日の作業報告ビフォーアフターは、テレビで関西クリーンサービスの仕事をご覧になり、興味を持ってくださったお客様からのご依頼でした。

 

引越しで出た粗大ごみ・不用品の処分方法

 

ご依頼の内容は、退去のために残った大型の不用品を処分してほしいとの事でお手伝いさせていただきました。

 

Before After

 

 

ここでちょっと紹介したいのですが、家庭で出た大型ごみ・不用品を処分するには関西クリーンサービスのような不用品回収業者に依頼するだけでなく、大きく3つの方法があります。

 

1つ目は、市町村の粗大ごみ収集日に出す。もしくは清掃工場などへ持ち込む。

2つ目は、家電リサイクル法の4品目は販売店で回収してもらう。

3つ目は、不用品回収業者に依頼する。

 

費用と手間を考えると、果たしてどれが一番いいのでしょうか。

 

=============================================
1、市町村の粗大ごみ収集日に出す。もしくは清掃工場などへ持ち込む。
=============================================

1番費用が掛からない方法ですが、搬出(運搬)は各自で行わなければならず手間がかかります。また市町村によって、費用や方法、回収できない物の指定などにバラつきがありルールや段取りが厄介なところも。

 

例えば、市町村によって収集日が決まっている地域もあれば完全予約制であったり、無料の地域もあれば事前に手数料券を購入しなくてはならない地域もあります。

【O市の例】
・収集車での回収:申し込み⇒1品ごとに200円・400円・700円・1000円と定められた手数料券(シール)を購入⇒品物に手数料券を貼って申し込み日に回収場所へ出す
・持ち込み:地域の担当処理施設へ予約⇒持ち込み⇒10Kgごとに90円で処理

【N市の例】
・収集車での回収:電話申し込み⇒申し込み日に回収場所へ出す(1回につき6点まで、2か月に一度利用が可能)
・持ち込み:電話予約⇒持ち込み⇒100Kgを超える分から10Kgごとに100円で処理

 

=============================================
2、家電リサイクル法の4品目は販売店で回収してもらう
=============================================

 

家電リサイクル法4品目やPCなどは市町村で回収していません。処分品が4品目だけであれば販売店で回収してもらう方法が安いです。
※家電リサイクル法4品目には「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫」「洗濯機」が指定されています。(いずれも家庭用のもの)

 

「家電リサイクル券」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、家電量販店や郵便局で当該商品の家電リサイクル券を購入し、品物を持ち込みます。リサイクル料は1000円台から4000円台が主なところ。
※メーカーや品物によって料金が違うので、ここが少し面倒ですが商品型番を伝えれば費用を教えてくれます!

 

買い替え(同じ店舗で新規購入し、新品の搬入と処分品の搬出場所が同じである)の場合は収集運搬費の割引きがある店舗だと持ち込まなくても安く片付くかもしれません。

 

【A店で400Lクラスのメーカー品冷蔵庫の処分する例】
新規購入品の搬入がある場合:リサイクル料(4,730円)+収集運搬料(1,210円)=5940円
回収のみ、もしくは搬入場所と搬出場所が異なる場合:リサイクル料(4,730円)+収集運搬料(2,750円)=7480円

 

==============================================
3、不用品回収業者に依頼する。
==============================================

 

家庭の不用品はおおよそどんなものでも回収してもらえて、運ぶ手間もかからず一番手っ取り早いですが、他の方法と比べて費用が高くなりがちです。引っ越し前後など大量の品物をまとめて処分するなら良さそうですが・・・。と思いきや、少量の不用品回収を安く済ませる方法もあるんです。

 

なぜかというと、不用品回収業者は買取もしているからです。もしも買取りできるものがあれば安く不用品を処分できるチャンスです!

 

【関西クリーンサービスで400Lクラスのメーカー品冷蔵庫の処分する例】
製造3年以内の国内メーカー品であれば買取可能(型番や状態を見て査定します)⇒処分費用0円
買取り不可の場合は出張回収⇒収集運搬・回収費用8000円~

 

ちなみに関クリは持ち込みでの引き取りにも対応しています!

 

Before After

 

3つの方法を簡単に紹介しましたが、知っているようで知らなかったという方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

 

結局のところ、何が一番いいのか。手間と時間をかけて安く済ませるのか、費用が掛かっても一度に済ませるか。この2つのせめぎあいだと思います。

 

関西クリーンサービスはこれまで多くのお客様にご利用いただき、「頼んでよかった」「また依頼したい」という嬉しいお言葉をかけていただきました。私たちはこの言葉を励みに、とことん便利なサービスの充実に励んでおります!
今回のご依頼はエレベーターの無いマンションでの作業でしたが、約2時間で完了することができました。

 

ご依頼はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

 

※この記事に掲載されている処分方法や料金例は記事執筆時のものです。

大阪府四条畷市にて引っ越しに伴う不用品回収とテレビの買取

前回このブログで紹介させていただきましたLINEでのお問合せ方法。おかげさまで多くのお客様にご利用いただき、ありがとうございます。

 

ご家庭の不用品にお困りで、まだ迷っているという方は是非一度お試しください。ご要望に合わせてスピーディーにお応えさせていただきます。

 

さて、本日の作業報告は、独り暮らしのお引越しで出た不用品回収に伺いました。

 

引越しで不要になった残置物を2時間で空っぽに

 

ご結婚を機にお住まいを移されるのだそうで、身の回りの物以外はご不用との事。お引越し後に残った不用品をすべて回収させていただきました。

 

自分で片づけるとなると粗大ごみの処分や運び出しなど、何かと面倒なことがあります。「ごみや不用品の処分が間に合わない」というのは、引越しのお困りごとの代表例です。私たちにお任せいただければこの通り。

 

 

Before After

 

2時間であっという間に片づけることができました。

 

不用品回収+買取で作業料金は格安

 

Before After

 

新居では不用になると言っても、まだ使えるものをお金を払って捨ててしまうのはもったいないですよね。関西クリーンサービスでは、高年式の生活家電を中心にご不用品の買取も行っています。

 

今回は液晶テレビを1点買取させていただきました。あまり使っていないのに新居に合わずに泣く泣く手放すことになった電化製品があれば、ぜひご相談ください!

 

退去時立ち会いでトラブルにならないために

 

賃貸の明け渡しの時に行う退去時立ち会いでは、劣化や汚れなどの具合を確認し、修繕費用の負担を見積りします。

 

わが家もこれまでに一度だけ賃貸マンションからの退去時立ち会いを経験しましたが、9年以上生活した室内は、結露で壁紙が剥がれ、フローリングのささくれも目立っていました。それに加えて、いたずら盛りの子猫が1匹とちびっ子が2人。内装はすべて張り替えないとダメな状態でした。

 

修繕費用の負担は入居年数も考慮されるという事ですが、わが家の場合は敷金の返還は一切ありませんでした。。。。でもこの敷金は、「故意の過失」がなければ戻ってくるものなんだそうです。

 

「故意の過失」ってなに?

 

例えば、日当たりの良い部屋はフローリングが日焼けで変色・退色してきますよね。これは自然に劣化したものなので貸主(管理者)の負担になります。では、食品や飲み物をこぼしてできたシミやカビは・・・?これは不注意や掃除を怠ったためにできた汚れとみなされ、借主(入居者)の負担となるのです。めんどくさいお風呂掃除を怠ってできた、取れないカビ汚れも借主負担となります。鍵や備品の紛失も同じく。

 

ということは備品の紛失や不注意には気をつけて、あとは普段のお掃除を怠らなければ敷金は戻ってくるっていうことなんです!

 

余談ですがちょっとだけ豆知識。
「私は大丈夫♪」と思っていても、うっかり失くしてしまう・・・
\紛失しやすい備品TOP3/

 

1 洗濯機の排水エルボ ←洗濯機を搬出するとき、排水ホースと一緒にもっていってしまうんです。
2 エアコンのリモコン ←エアコン備え付けの部屋では、片付けの途中で紛失してしまうことが。
3 クーラーキャップ(エアコンの配管を通すための壁穴のふた) ←エアコンを設置してあるときは不要なので、どこにやったか分からなくなってしまいます。

 

なくしやすい物をチェックして、紛失には十分注意が必要です。

あれ?でも・・・失くしやすいものはわかったけれど、経年劣化や汚れの線引きはどこでするのでしょうか?
経年劣化か、過失によるものかはどうやって見極めるのか。また、入居前からあったキズと入居後にできたキズではどちらが修繕費用を負担するかも変わってきます。

 

実は、退去時立ち会いでトラブルになることは非常に多いそうです。あいまいに判断されてしまわないように、はっきりと主張することも大切ですね。

 

関西クリーンサービスでは、退去時の水回り清掃など状況やご予算に合わせて片付けと一緒に作業させていただいております!特に水回りや玄関まわりの状態が、立ち合い担当者の印象を左右するともいわれます。トラブルなく明け渡しできるように退去時の清掃をお手伝いさせていただきます!

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00
LINEで相談する!

大阪市阿倍野区にてお引越しと不用品回収

みなさんこんにちは。すっかり秋めいてきましたね。

 

今年の夏、関西クリーンサービスのホームページがリニューアルしました!

 

不用品でお困りのご依頼者様にとって、負担の少ない方法を常々模索してきたわけですが、今回のリニューアルでは、LINEでのお問い合わせができるようになりました。より簡単に、気軽に相談できるツール、よりスピーディーにご相談にお応えできる体制を整えて、イケメンスタッフがみなさまからのご相談をお待ちしております。

 

「LINEで何を送信すればいいのかわからない」という方もご安心ください。簡単な内容を記入するだけの送信フォームも用意しています!

 

電話では話すことをまとめられない・・・
メールはたまにしか確認しない・・・

 

という方はぜひ「LINEで相談!」を活用してみてください。
(電話番号を記入していただいたお客様には、詳しい内容をお聞きするために弊社からお電話させていただく場合がございます)

 

関西クリーンサービスのLINE公式アカウント
友だち登録はこちらから

↓↓↓

「LINEで相談!」

友だち登録をしていただくと、画像のようなメッセージが届きます。

 

 

 

フォームをコピーして入力しても、ご相談内容だけを送信していただいても、どちらでもOKです!
中には写真だけ送信される方もいるのですが、もちろんそれでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

 

さて、今回報告する現場はお引越しと、不用品回収です。商業地、住宅地、教育機関、ターミナル駅と、様々な施設が混在する大阪市阿倍野区へ向かいました。

 

お引越しと、不用品回収

 

実はこのご依頼は半年前の3月の事でした。。

 

一番最初のご相談では、3月末お引越しのため、それまでに不用品を片づけることができる不用品回収業者を探しているというお話でした。2月から4月にかけては卒業や入学、就職や転勤などで引越しシーズンを迎えます。引越し専門業者はどこも一年で一番の繁忙期で、直前の予約はとても難しい時期です。

 

よくよく話を伺うと、ご依頼者様は3月も半ばを過ぎてから引越しが決まり、引越し専門業者をあたったところどこも予約がとれず、ある業者からは通常料金の3倍近い料金を提示されてお困りの様子。整理して荷物をできる限り減らし、親族や友人、職場の人の手を借りて引越すしかないのではないかと考えていらっしゃいました。

 

幾つもの引越し業者に断られ続けた経緯から、とても不安そうな声だったと思います。遺品整理においては「ご依頼件数 関西№1※」を得た関西クリーンサービスでも、引越し分野ではまだまだ知名度が低く、ご依頼者様もご存じではないようでした。関西クリーンサービスの引越しは、繁忙期でもいつでも通常料金で承っております!(※2019年3月 東京商工リサーチ調査による)

 

「お引越しも一緒にできますよ。〇〇日と〇〇日でしたらまだ空きがあります。」
とご提案させていただくと、そこからはとんとん拍子にお見積り、ご依頼、作業となりました。

 

 

 

お引越し当日は、新居へ持ち込まない物は不用品として回収し、必要な物は新居へと運搬させていただきました。引越しと不用品回収が同時にできるのが関クリの引越しの便利なところです。当社が不用品回収業者だと思ってご依頼をいただいた方の中には、引越しもやってくれるなら全部任せれば良かったとおっしゃる方が少なくありません。

 

ぜひ、引越しから不用品回収までトータルでお気軽にお任せください。

 

 

 

ご近所への気配りや養生もしっかり

 

賃貸マンションの明け渡しということで、室内に傷などをつけないように徹底配慮するのはもちろんのこと、共用廊下やエレベーター内、エントランス部分の養生もしっかりと行い、他の住人の方のご迷惑にならないようきめ細やかに気を配りながらの作業となります。引越しのノウハウが高いのはもちろん、礼儀やマナーも徹底したスタッフが対応しております!

 

お引越し、不用品回収のご相談は関西クリーンサービスまで

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00
LINEで相談!

京都府伏見区にて 大量の本!書類!丸ごと片付け 7LDK

みなさんこんにちは。
ぼんやりしていたら中秋の名月を見逃してしまいました。
今年は9月13日だったそうです。
毎年、今年の月見団子はいつ食べられるのかと、スマホで調べるのですが、他に知る方法はないのだろうか・・・・

 

旧暦では8月15日と決まっていたって、知っていましたか?
7月から9月を秋とされていた旧暦で、当時の人たちは中秋(秋の真ん中の日)=8月15日の月をきれいだなぁ~と楽しんでいたんだそうです。
現在はどうやって中秋を決めるのか・・・やっぱりGoogle先生に聞いてみることにしました。

 

”現在、正式に旧暦を発表する機関はありませんが、かつての法則と同様に太陽と月の動きを元にして旧暦を計算することは可能です。具体的には「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、15日目を中秋とする」と決められます。2019年の場合、秋分の日は9月23日、直前の朔の日は8月30日です。”
引用:AstroArts

 

そしたら秋分の日はどうやって決まるん?暦や天文の謎は生半可な知識では謎が謎を呼んで混乱するだけでした。。。。
どこかの誰かが計算してワールドワイドな情報網に載せてくれるので、Google先生に聞けばすぐに何日かわかってしまうこの頃。
便利なものです。

 

天体は動いていて、季節や時間で見える場所、見える星が変わったり、気候や天気によっても全く違う姿をみせます。気分も変えてしまう大きな力を持った空の模様、奥が深くて片足をそっと踏みいれることにすら躊躇してしまいます。

 

さて、今回の作業報告は、京都市伏見区の7LDKの一軒家の丸ごと片付けです。
広い!宇宙のようです。(そんなわけありません)

 

とにかく紙!本!分別!!

 

Before

After

 

広いお宅の至る所に書類の山!冊子、雑誌!本棚だけの部屋にはびっしり本!
凄い量の紙でした。

 

でも本を捨てられない気持ち、とてもよくわかります。
雑誌もそうです。
趣味の雑誌や専門分野の本だったら特に、手放すタイミングがわからずどんどん溜まって仕舞う場所がなくなるほどになった経験・・・・・覚えがありますね。

 

Before

After

 

再生資源である紙ごみをきっちり分別して回収します。
そして、書類の中には重要な物が混ざっていることもあるので慎重に選り分けることが大切です。
私たちは、どんな現場でもご不用品の中に貴重品など大事な物が紛れていないか確認しながら片付けています。
例えば期限切れなどで不要な物であっても一旦保管し、ご依頼者様へ報告させていただきます。

 

どんなに広くてもきれいに片付けます

 

なんせ7LDKです。
部屋数が多く人手がなくて片づけて欲しい、といったご相談も多くいただきます。

 

慣れた私たちならこの通り!

 

Before

After

 

といっても、やはり部屋数が多いとそれだけ物の量も多くなるもので、今回のご依頼は丸2日かかりでの作業になりました。
スタッフ5人で作業範囲を振り分け、順に分別・片付けを進めました。

 

でも実はそれぞれの部屋や廊下・玄関が広かったので、2LDKのマンションやワンルームマンションを2人・3人で作業するときよりも作業はスムーズ。
大きな一軒家でしたが、使わなくなった家具や家電、大量の衣服や書類を、持っているノウハウを活かして丁寧かつスピーディーに片付けることができました。

 

Before

After

 

経験と実績のある当社ならではのきめ細かいサービスで、お客様のご期待以上の結果をお約束いたします。
ご相談はフリーダイヤルまで

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00