カテゴリー:不用品回収

遺品整理を業者に依頼する前に気を付けたいこととは

遺言書や重要書類などは見つかっている? 遺品整理業者を依頼するにあたっては、相続に関わる権利証や通帳などの重要な書類や遺言書やエンディングノート、日記帳や手帳、自殺された場合の遺書などのプライバシー…

続きを全部読む

滅失登記申請までの手順は室内の整理から始まり建物解体後に行う

室内整理から開始 建物解体を行い土地を売りたい場合には、まず建物内部の各部屋の室内から整理することが肝要です。 室内には箪笥やテーブル、いす、机などの様々な家具や家電製品などが存在するため、そうい…

続きを全部読む

巷で問題となっている空き家問題を一気に解決する方法

社会的にも問題化している空き家問題 テレビの報道番組や新聞などでも話題になっていますが、今、社会的に空き家問題が深刻化しているのをご存知でしょうか。 家主が死亡し誰も住まな…

続きを全部読む

大阪市にお住まいの方が粗大ごみを分別する方法とは

大阪市が定めている方法で処分する必要がある ご家庭で要らなくなったゴミの中でも、三脚など直径30センチを超えるもの、また1メートル以上のさお竹といった棒状のものは、普通ゴミとして処分することができま…

続きを全部読む

核家族化で問題になる様々なニーズに応えるサービスがある

少子高齢化とともに核家族や単身者が増える 日本では少子高齢化が問題となっていますが、同時に増えているのが核家族世帯です。 核家族とは夫婦と子供のみの世帯や夫婦のみの世帯を指します。 &nbs…

続きを全部読む

家族が突然亡くなり大量の品物に困ったら

突然の事故死や病死で家族が向き合うこと 大切な家族の死はどんな形であれ受け入れがたく、悲しいものです。 ましてや、若い方やこれまで元気だった方が急に倒れてそのまま亡くなってしまったり、交通事故をは…

続きを全部読む

仏壇やお人形などを処分する際は供養がおすすめ

そのまま直ぐに処分できない品がある 近年、要らない物や使わなくなった物を整理する断捨離がブームになっているのに加えて、終活ブームで生前整理の需要が高まったり、高齢化や核家族化で亡くなった方の遺品を引…

続きを全部読む

ゴミ屋敷を食い止める100円均一の便利グッズを活用しよう

物が溢れる時代の整理整頓 部屋の整理整頓が苦手な人というのは案外多いかも知れません。 昭和始めころの家庭を描いたドラマやアニメなどをみると、居間には小さめのちゃぶ台が一つ、背丈くらいのタンスが一つに鏡台か勉強机、…

続きを全部読む
関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

おすすめ記事

まだデータがありません。

記事カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク