新年を迎えるのに大掃除をするのが難しい場合には

綺麗に片付けをしたいのに大掃除が難しい

 

 

12月を迎えると新年に向けての準備が忙しくなります。
その1つが大掃除ですが、不要な物がたくさんあったり、人手が足りなかったりなどの問題がでてきます。
特に、高齢者など体力的にも衰えてしまい、荷物の持ち運びが苦痛になり、大掃除をするのが難しいこともあるでしょう。

 

大掃除が難しい場合には、プロの手を借りるのが一番です。
不用品回収と買取を行う業者の中には、部屋の片付けにも対応できる業者も多いです。

 

1部屋分の大掃除から、1軒丸ごとすっきりと片付けて大掃除するのも引き受けられる場合があります
あまりに大がかりな大掃除の場合は、早めに日時の相談をしたり、事前に問い合わせをしたりすることも大切でしょう。

 

 

 

費用が軽減できる可能性もあるのか

 

大掃除についてのコラム②
大掃除の片付けの際に費用が気になることもあるでしょう。

 

大掃除を依頼する業者が、不用品回収と買取にも対応できるのであれば、料金が割安になる場合があります。
家電や家具類等で、処分するにはまだもったいない物も、使える状態であれば、業者に依頼して査定の上買取りしてもらえることがあります。

 

買取費用は回収費用と相殺できるので、回収料金が抑えられることも考えられるのです。
ただし、業者によって査定できる不用品が違います。

 

できれば総合買取に対応している業者やリサイクルショップを併設している業者に依頼するようにしましょう。
査定できる品物の幅が広いので、買取してもらえる物が多くなると思われます。

 

 

 

買取や回収をする際の注意

 

大掃除についてのコラム③
大掃除の際に、買取や回収も一緒にお願いしたい場合には、その場で支払うことも考慮して、事前に見積もりを取ることをおすすめします。
インターネットや電話でも申し込める所がほとんどです。

 

また、回収するにあたり業者側で車輌等の手配の必要もあります。
品物の搬出作業はスタッフが全て行いますので、依頼者側は手伝う必要がありません。
分別や仕分けについても任せた方がやりやすい場合があります。

 

不用品を買取依頼をする場合は、古物営業法の決まりで依頼者の本人確認の書類が必要となります。
運転免許証や健康保険証を用意して提示できるようにしておきましょう。
未成年の場合は、親権者の同意書があれば認められることがありますので、確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

記事カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

リンク