引っ越しに伴う不用品は事前処分がおすすめ

荷物を減らして引っ越し料金を下げよう

 
引っ越しをするにあたっては引越し業者に依頼をするケースが多いと思いますが、時間が許すのであれば、見積もりを取る前に不用品の処分をしてしまうのがおすすめです。

なぜなら、引っ越し料金は荷物の量に応じて決まるため、トラックのサイズなどが変わるほどの荷物を処分できれば、料金を抑えることが可能だからです。

 

新居で家具や家電製品の買い替えを検討している場合や、大量に使っていない品物がある場合、大型の家具や家電製品などで老朽化したものや壊れているものがあれば早急に処分を考えましょう。
既に引っ越しの予約を取っている場合や、多少捨てたところでトラックのサイズまでは変わりそうにない場合でも、引っ越し前に不用品を処分しておくのはメリットがあります。

 

たとえば、着ない服を捨てる、使っていない物や使えない物を捨てることで、梱包する荷物の量が減り、引っ越し準備の手間や負担を軽減できるからです。

 

 

買取で引っ越し費用を稼ごう

 

%e5%bc%95%e3%81%a3%e8%b6%8a%e3%81%97%e6%99%82%e3%81%ae%e4%b8%8d%e7%94%a8%e5%93%81%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%91%a1
不用品回収業者の多くは有料による回収処分だけでなく、リサイクルできる品の無料回収や価値がある物の買取も行っているケースが少なくありません。
そこで、不用品処分を兼ねて買い取れるものがあれば買い取ってもらうことで、処分費用を抑えたり、引っ越し費用を稼ぎ出すことができます。

 

ただ物を持っているだけや、ご自身で粗大ゴミとして地域のゴミに有料で出すのでは、何の利益も生まれません。
ですが、不用品の処分を業者を通じて行うことで、上手くいけば現金が手に入ることもあります。

 

 

引っ越しも頼める

 

%e5%bc%95%e3%81%a3%e8%b6%8a%e3%81%97%e6%99%82%e3%81%ae%e4%b8%8d%e7%94%a8%e5%93%81%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%91%a2
不用品回収業者の中には引っ越しサービスも手掛けているところもあります。
こうした業者に引っ越しを依頼すれば、不用品処分も同時進行でできて便利です。

別々の業者に依頼する場合にはまずは不用品処分をしておくか、引っ越しする荷物を搬出してもらったうえで、新居に持って行かないと決めた品を回収に来てもらわなければなりません。
ですが、同じ業者に依頼すれば、搬出作業をしつつ、これは処分したいなどと同時にお願いができ、スムーズな処分が可能となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

記事カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

リンク