見積り無料の複数業者から相見積もりをとろう

相見積もりの取り方について 3

不用品の回収や買取サービス、遺品整理やごみ屋敷の片付け、引っ越しなどの住まいや物に関するサービスを利用するには、いきなり頼んでその場で作業をしてもらうという事は基本的にありません。
よほど急ぎで、費用にも糸目をつけないというケースは別として、業者側もまずは見積もりの掲示からスタートします。
これは、依頼者によって片付けや回収する物の量も種類も異なり、事前に個別に確認することが大切だからです。
量が少ない場合には品物の種類やメーカー、型番などを伝えるだけでも確認がとれる場合もありますが、基本は現場での確認となります。
現場を見ないことには正確な見積もりができませんので、費用が気になる方は特に面倒だなと思っても現場見積もりをお願いしましょう

 

 

複数見積りで比較

相見積もりの取り方について 1
費用が気になるなら、やはり1つの業者だけでなく複数の業者から見積もりをとって比較検討するのがベストです。
同じ量の物を片付ける場合でも、業者によって大きく料金が異なることが少なくありません。
また、他の業者と比較していると告げることで、料金交渉に応じてくれたり、割引や特別なサービスなどの特典が得られることもあります。
少しでもお得に気持ちよくサービスを利用するためにも、複数見積りは大きなポイントになります。

 

 

無料見積もりなら安心

 

相見積もりの取り方について 2
複数業者から相見積もりを取る際、わざわざ現場まで来てもらって断るのが忍びないとか、申込みをキャンセルしたらキャンセル料がかかるのではと心配される方もいることでしょう。
ですが、多くの業者が見積もりは無料で、依頼をしなくても出張料や見積り料はかからないとしています。

 

もっとも、中には正式に申し込みをして日程などを決めた後はキャンセル料が発生する業者もありますから、見積もりを依頼する前に料金システムについてよく確認しておきましょう。

 

気になる方は、業者に相見積もりの可否や料金のかかり方を口頭やメールの書面でしっかり確認してから頼むと安心です。
じっくり見極めて、もっともお得で信頼できる方法を探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

記事カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク