Column

不用品回収で失敗しないための見積もり依頼方法

大掃除や引っ越し、断捨離等で不用品が大量に出ると、処分するのが負担に感じてしまうことも多いのではないでしょうか。大量の不用品を簡単に処分するには、不用品回収業者の活用がお勧めです。

 

しかし、どの程度費用がかかるのか、不安に感じてしまうこともあるでしょう。そこで、不用品回収業者に「見積もり」を依頼し、どの程度かかるのか把握しておくと安心できます。

 

今回は、不用品回収業者へ見積もりを依頼するメリットや料金概要、お勧めの見積もり方法等について詳しくご紹介いたします。

不用品回収で見積もりを取るとどんなメリットがある?

不用品回収を依頼する際、見積もりを取るとどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、見積もりを取ることによるメリットについてご紹介いたします。

事前に費用がどの程度かかるのか把握できる

見積もりを事前に取ることで、どの程度の費用がかかるのか相場を掴むことができ、予算と照らし合わせやすくなります。できれば不用品の種類や量、部屋の状況を写真等で撮影して業者に見せると、見積もりの正確性がさらに増します。

 

さらに、量が多い場合には直接現地に行って見積もりを行う「現地見積もり」を依頼できれば理想的です。

 

きちんと明細を記載し、丁寧な説明で依頼主の不安を取り除く不用品回収業者は信頼できるため、割高な金額を請求する業者を避ける効果もあります。

不用品回収の「適正価格」がわかる

見積もりを取ると「どの品目」に「いくら掛かるのか」が把握できます。

 

不用品回収業者の費用は、処分費用の他にも出張費や搬出作業費、階段料金、人件費など多岐に渡ります。希望通りに不用品を処分してくれるのか、しっかりとチェックした上で「この金額は内容に対して妥当なのか」「プラン制にした方がお得なのか」など、業者と綿密に打ち合わせておくと安心できるでしょう。

優良な業者かどうかを見極められる

見積もりを依頼すると、必ず業者のスタッフと接することになります。柔軟な対応や丁寧な説明、トラブルへの対応、誠実さなども見極められます。

 

もしスタッフの対応が横柄である、曖昧な回答が多い、回収までの手順を理解していないといった面が見られる場合は、後の作業でも不満や不安を感じる可能性が大いにあり得ます。正式な依頼は見合わせた方がいいでしょう。

 

反対に見積もり時の対応に好感が持てる、誠実性や丁寧な対応が見られる場合には、トラブルが少なく、万が一の際にも誠実に対処してもらえると期待できます。

 

優良な業者かどうかを見極めるためにも、見積もりは取っておくことをお勧めいたします。

不用品回収業者の料金概要は?

不用品回収業者の料金はどのように設定されているのでしょうか。ここでは不用品回収業者の料金概要についてご紹介いたします。詳細については業者により異なりますので、直接問い合わせて確認することをお勧めいたします。

基本の回収・運搬料金

その名の通り、回収を依頼した際に必ず発生する基本的な料金のことを指します。不用品を処分するためには業者が現地に向かうための車両費(ガソリン代)、出張費の他、搬出作業費や処分するための処理費等がかかってきます。

 

不用品回収業者の中には、運搬費用やガソリン代、搬出作業費、出張費を不用品の数や重さで変動しない基本料金として設けるところもあり、3000円~5000円程度が相場です。基本料金に不用品ごとの処理費等が加算されることになります。

大量の不用品回収の料金概要

大量の不用品があったり、家一軒を片付けたりする場合は、不用品の品目ごとに見積もりをすることはなく、全体の物量や作業人数・作業時間、作業内容から見積もりをおこなうのが一般的です。これらは基本的な回収費用と同じように処理費、搬出作業費、運搬費として計算されます。

 

料金の詳細は、直接不用品回収業者に問い合わせてみるのがお勧めです。

業者によってはお得な「積み放題パック」も

定額料金でトラックに積み込める範囲で不用品を回収してもらえる「積み放題パックサービス」を展開している業者もあります。

 

積み込める量はトラックの大きさによりますが、大量の不用品がある場合にはお得になることが多くなります。軽トラックから大型トラックまで様々な大きさがあり、料金も変わってくるため、業者に確認してみて、本当にお得になるかどうかチェックしてみるといいでしょう。

追加作業で発生する「オプション料金」

追加作業が必要になる場合にかかる料金のことを総じて「オプション料金」と呼びます。オプション料金となるのは以下の通りです。

 

・階段搬出

・作業員追加

・家具解体・分解

・エアコン取り外し

・分別・荷造り

・深夜・早朝作業

・重量物の搬出

 

現地の状況を業者がしっかり見ていれば判断できる項目のため、見積もりを見て家の状況や環境と照らし合わせてみると理解しやすくなります。

これで失敗しない!お勧めの見積もり依頼方法4つ

業者に依頼する際には、安心して依頼するためにも「見積もり」を取るのは必須です。できるだけトラブルなく依頼したいですね。

 

ここでは、安心して依頼ができるよう、不用品回収業者がお勧めする見積もり方法についてご紹介いたします。

1.なるべく詳しく不用品の量や種類、自宅の環境を説明する

不用品回収の費用は、不用品の品目や大きさの他にも、階段の有無や搬出経路等の「手間」でかなり変わってきます。

 

そのため、電話やメールを使った簡易見積もりを行う際にも、これらの情報をできるだけ細かく説明できるようにすると、正確性が大幅に増します。業者側から見てもトラブル無くスムーズに回収できるため、双方にとって良いメリットとなります。

 

反対に品目を伝え忘れる、あるいは追加で処分依頼を行うと、ほとんどの場合に「追加料金」が発生します。さらに、予定通りに作業が終わらないこともあり、時間ロスとなる可能性も高くなります。事前になるべく詳しく、情報を業者に伝えておくことが大切です。

2.「現地見積もり」を依頼できれば理想的

電話やメールを使ったいわゆる「簡易見積もり」だけでは、正確な見積もりを出すことが難しい場合があります。支払い金額を確定させたい場合には、現地を確認し直接見積もりを出す「現地見積もり」がお勧めです。

 

現地見積もりにはいくつかのメリットがあり、自分では判断できない不用品を直接確認してもらえる、周辺環境の認識の齟齬がなくなり、スムーズな搬出に繋がる等があげられます。特に以下の場合にはできるだけ、現地見積もりを依頼することをお勧めいたします。

 

・不用品の量が多い

・自宅から回収地点(トラック等)までの距離が長い

・家の中から運び出すのに手間がかかる不用品がある

・床や壁に養生を行う必要のある場所が存在する

 

不用品の量が多い場合は自分で物量を伝えることも難しいものです。プロの作業員に現地で見てもらえば正確な見積もりを得られます。

 

また、「オプション料金」が追加される可能性が高い場合や上記のような状況が複数重なり合う場合は、できるだけ現地見積もりの依頼を行うといいでしょう。

3.どんな作業にどの程度の費用が発生するのか説明してもらう

不用品に関する料金は業者によって大きく変わり、項目ごとに細かく料金が設定されている業者もあれば、そうでない業者もあります。

 

料金に不安があるなら、どのような作業に対してどれだけの費用が掛かるのか、料金の根拠をはっきりとし、納得した上で依頼するようにしましょう。

4.複数の業者から見積もりを取る「相見積もり」を行う

複数の業者から見積もりを取り、どの程度の相場なのか測ることを「相見積もり」と呼びます。相見積もりを行うことで、費用の感覚が掴め、交渉もしやすくなります。

 

特に「費用をギリギリまで抑えたい」といった際に、相見積もりの詳細を提示することにより、他の業者よりも安価で引き受けてくれる可能性が高くなります。

 

少し手間が掛かりますが、やる価値のある方法の1つといえるでしょう。

安心の低価格と明朗会計で高評価です!ぜひ関西クリーンサービスにご相談下さい

弊社関西クリーンサービスでは、お見積もりと査定を無料で行っています。急を要する場合でも、丁寧かつ迅速に対応させていただきます!回収品の種類や量が判明している場合には、お電話での概算お見積もりに対応!最短10分でお出しできます。

 

また、弊社では業界最安値の価格でご提供するため、不用品に対してリユース・リデュース・リサイクルの3Rを全て自社で管理してコストを大幅にカットし、合理化とサービス向上に努めております。弊社では低価格と明朗会計に自信があります!ぜひ関西クリーンサービスにご相談下さい!

 

不用品回収サービスはこちら

 

  • 対応エリア 近畿一円
    対応エリア外の地域でも
    ご相談ください。
  • 電話一本 即日対応
    真心を込めて迅速に
    対応致します。
  • 出張査定 完全無料
    いつでも無料でお見積り
    に伺います。
  • 業界最大手 明朗会計
    ご提示した金額以外
    頂くことはありません。
  • 出張買取 現金化
    買取査定後、即現金で
    お支払い致します。
  • ※1 東京商工リサーチ2019年3月「遺品整理業」調べにおいて
  • ※2 人気プランにおいて業界最安値を目指しています。