コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

Column

引っ越しと不用品回収は分けて考えた方が良い?引っ越し業者に全て依頼すると高くつくかも!

引っ越しに合わせて大型の家具・家電の買い替えを検討する方は非常に多いようです。実際に、あるアンケート調査では、「引っ越しのタイミングで大型家具の買い替えをした」「引っ越しに合わせて大型家具の買い替えを検討している」と答えた方が全体の6割を超えていたという結果があるほどなのです。

こういった事もあり、引っ越しの際には、大量の不用品を処分しなければならない…という方が多いのです。引っ越しまでに不用品の処分が終わらなければ、意味もなく新居に不用品を運ぶことになってしまい、スペースを圧迫してしまい困ってしまいますし、さらに荷物が多くなることから引っ越し料金も高額になってしまいます。
それでは、引っ越しに合わせて大型家具の買い替えを検討している場合、不用になった家具・家電はどうやって処分すれば良いのでしょうか?最も効率的と考えられるのは、引っ越し会社に不用品の回収も合わせて依頼するという方法でしょう。しかし、引っ越し業者に不用品回収を依頼した場合、不用品の処分費用が高くなってしまう…という情報も多いのです。さらに最近では、法律的な問題もあり、回収を断られてしまう場合もあると言われています。

引っ越しは、それだけでお金がかかってしまうものですので、不用品の処分はできるだけ安くしたいと誰もが考える物でしょう。そこでこの記事では、引っ越し会社の不用品回収が高くついてしまう理由やお得に処分するためにはどうすれば良いのか?についてご紹介します。

近年では不用品回収に消極的な引っ越し会社が多い?

引っ越しの際に出てくる大型の不用品に関しては「引っ越し会社が引き取ってくれる!」と考えている方も多いことでしょう。実際に、一昔前となる廃棄物処理法の改正以前であれば、引っ越しの際に出る大型ごみを不用品として回収してくれるサービスを行っていた引っ越し会社は多いです。
しかし「現在は?」というと、以前のようにどのような不用品でも問題なく回収してくれるような引っ越し会社はほとんどなく、どこも不用品の回収には消極的になってきていると言われています。実際に、オプションサービスなどで「不用品の回収」を行っている引っ越し会社でも、引き取ってくれるのは一部の品目だけ…、買取りできる物だけ対応する…といった感じが多いです。

不用品の回収には許可が必要

それでは、以前まで普通に行ってくれていた不用品の回収に関して、引っ越し業者が消極的になっているのはなぜなのでしょうか?

この理由は、不用品の回収には『許可』が必要になる…ということがネックとなっているのです。一般の方はあまり知らないかもしれませんが、不用品の回収を行うには「一般廃棄物収集運搬許可」や「産業廃棄物処理業許可」など、さまざまな許可が必要になるのです。もちろん、引っ越し業者がこれらの許可を取得すれば、問題なく不用品の回収を行えるのですが、引っ越し会社の業態を考えると許可を取得するのが非常に高いハードルになっているのです。

というのも、これらの許可は、市町村単位や都道府県単位での許可となってしまうため、複数のエリアをまたいで業務を行うことになる『引っ越し』では、さまざまなエリアで許可を取得する必要があるなど、とても現実的なこととは言えない状況になっているのです。さらに、不用品の破棄方法や回収できるものとできないものなどのルールが自治体ごとに細かく規定されているため、顧客の地域に合わせて細かく対応するのが非常に難しくなっているのです。もちろん、エリアによっては許可の取得ができなかった…なんて場合もありますし、そうなると「このお客様はOKだけど、この方はNG」など、サービス内容に不公平感が出てしまう訳です。

こういった理由もあり、最近の引っ越しサービスでは、不用品を引き取る条件を狭めたり、そもそも不用品の引き取りは行わないといった対応が増えているのです。

不用品回収を引っ越し業者に依頼すると損?

上述のように、最近では『許可』の問題などもあり不用品回収に消極的な引っ越し会社が増えています。もちろん、一切不用品の回収を行ってもらえない…というわけではありませんが、以下のような対応をしている引っ越し会社が多いです。

  • ☑ 衣類や書籍、DVDなどの小物であれば、段ボール〇個まで無料回収
  • ☑ 家電リサイクル法対象物品は、「リサイクル料金+引き取り料」で回収
  • ☑ まだ使用できる状態の良い家具・家電なら買取対応

このように、引っ越しの際に出る不用品が少量であれば対応してくれる程度だと考えていた方が良いでしょう。

なお、引っ越しに合わせて有料オプションとしてすべての不用品を回収してくれる会社もあるようですが、『オプション料金』がいくらに設定されているのか慎重に確認したほうが良いでしょう。大型の家具などもまとめて処分してくれるサービスに関しては、引っ越し会社が行うのではなく、ほとんどの場合提携している不用品回収業者に外注しているのです。つまり、自分で直接不用品回収業者に依頼する費用に、引っ越し会社の仲介料などが上乗せされている形になっていますので、手間は省けるものの不用品回収にかかるコストは割高になってしまうのです。
そうなってしまえば、わざわざ引っ越し会社に不用品回収を依頼するメリットなどありませんので、引っ越しまでに自分で処分する方法を考えた方がましです。

引っ越しで出る不用品を自分で処分するには?

冒頭でもご紹介したように、引っ越しの際に大型家具・家電の買い替えを行う方が非常に多いですし、古くなった不用品の処分に困ってしまう方も少なくありません。一昔前までであれば、引っ越し会社に処分をしてもらえたのですが、最近では処分を断られることも珍しくなく、依頼するにしても割高になってしまうため、「どうやって処分すれば良いのだろう?」と悩んでしまう場合も多いです。
ここでは、引っ越しで出る大量の不用品を処分するためのいくつかの方法をご紹介しておきます。

自治体回収に出す

大型家具などの粗大ごみは、自治体に回収を申し込むことで格安に処分することが可能です。ただし、事前に回収の申し込みをしなければならない…、指定の場所まで自分で運んでいかなければならないなど、自治体によって規定されたルールを守る必要があります。
例えば、大きなソファーやダイニングテーブル、タンスなどは処分したくても回収場所まで持っていくことができない…なんてことも考えられます。また、物品によっては回収してもらえないものも多いので、全てを自治体回収で処分するのは難しいと考えておきましょう。

リサイクルショップに売却する

近くにリサイクルショップがあれば、売却するのが良いでしょう。処分費用をかけるどころか、不用な物を買い取ってもらいお金が手に入るので一石二鳥です。
しかし、リサイクルショップも何でもかんでも買い取ってくれるわけではなく、状態の悪い物、古くなった家電などは普通に買取りを断られてしまうことになります。つまり、確実に不用品の処分が完了するわけではありません。

自分で売却する

最近では、フリマアプリやネットオークションを利用すれば、不用品を自分で売却することも可能です。物によっては、予想外の高値で売却することができる可能性もあります。
しかしこの場合、売却したい物品の撮影や出品作業も自分でしなくてはならず、買い手がつけば梱包、配送手続きが必要になるなど、かなりの手間がかかると考えていた方が良いでしょう。また、確実に買い手がつくわけではありませんので、引っ越し当日までに処分できなかった…なんてことになる可能性もあります。

家電であれば家電量販店に引き取ってもらう

引っ越しに合わせて大型家電の買い替えを行う…という場合、新しい家電を購入した家電量販店に古い家電の引き取りをお願いすることも可能です。交渉次第で格安で引き取ってもらえる可能性もあるでしょう。
ただし、家電量販店の引き取りの場合、基本的に搬入と搬出を同時に行うことが想定されていますので、別の日に搬出だけお願いする、別の場所に引き取りに行ってもらうなどといった対応は断られてしまう可能性もあるでしょう。この場合、引っ越し会社に不要な家電も新居に運んでもらう必要があるなど、不用品回収とは別に、無駄な費用がかかってしまう可能性が高いです。

大量の不用品なら不用品回収業者がオススメ

引っ越しに伴う不用品が大量に出る…という場合であれば、不用品回収業者に処分を依頼するのが最もオススメです。上述したように、引っ越し会社がオプションサービスとして用意している不用品回収は、こういった業者に外注している場合が多いため、初めから自分で依頼したほうが安くつく場合が多いのです。
また、他の処分方法とは異なり、大量の不用品でも一度にまとめて処分することができるため、「家電は量販店に相談して、売却できそうなものはリサイクルショップに連絡する…」なんて手間もなくなります。さらに最近では、「積み放題パック」の様な格安プランを設けている不用品回収業者も多くなっており、こういった業者であれば格安で大量の不用品を一気に処分することができるのです。
引っ越しまでに不用品を処分しておけば、引っ越し代金も安くできますので、手間や費用のことを考えると不用品回収業者に依頼するというのが最もオススメだと言えるでしょう。最近では、不用品の状態によっては買取してくれる業者も多くなっていますので、そういった業者であれば、わざわざリサイクルショップに連絡する必要もないのです。

まとめ

今回は、引っ越しの際に出る大量の不用品をどのようにして処分すれば良いのかについてご紹介してきました。一昔前であれば、引っ越しに伴って出る不用品は引っ越し会社に処分してもらうのが最も手っ取り早い方法だったのですが、現在では不用品の回収に消極的な引っ越し会社の方が多くなっており、物によっては引っ越し会社では処分できない場合も多くなっているのです。さらに、不用品の回収も行ってくれる引っ越し会社があったとしても、回収にかかるコストが割高になっている…という場合も多いです。
引っ越し料金は、荷物の量によって大幅にコストが変わってしまう場合がありますので、引っ越しに合わせて大型家具の買い替えを検討しているのであれば、引っ越し前に処分しておいた方が確実に安くつくでしょう。不用品回収業者であれば、あなたの指定する日時に不用品を回収しに来てくれますので、最も手間なく不用品の処分が可能になるはずです。なお最近の不用品回収業者の中には、引っ越しを受け持ってくれる会社も増えていますので、引っ越しで大量の不用品がでそう…という場合には、「引っ越しを不用品業者に任せる!」という考え方をするのも良いかもしれませんよ!

 

参考

> 不用品回収業者の格安引っ越しプランはコチラ

  • 対応エリア 近畿一円
    対応エリア外の地域でも
    ご相談ください。
  • 電話一本 即日対応
    真心を込めて迅速に
    対応致します。
  • 出張査定 完全無料
    いつでも無料でお見積り
    に伺います。
  • 業界最大手 明朗会計
    ご提示した金額以外
    頂くことはありません。
  • 高価買取 現金化
    買取査定後、即現金で
    お支払い致します。
  • ※1 東京商工リサーチ2019年3月「遺品整理業」調べにおいて
  • ※2 人気プランにおいて業界最安値