コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

Column

不用品回収の豆知識!不用品を安く処分したいならタイミングも重要!

今回は、不用品回収を業者に依頼する場合、できるだけコストを抑えるために知っておきたい『タイミング』についてご紹介したいと思います。

どのような住宅でも、使わなくなってしまった古い家電や家具など、できることならすぐにでも処分したい物品はあるのではないでようか?不用品の種類が小さなものであれば、自治体の回収サービスを利用すれば良いのですが、大きな不用品になると自分で回収場所まで持ち運ぶのも難しく、「邪魔だな…」と思いながらも長く保管しているということも珍しくありません。近年では、こういった住宅に存在する不用品を電話一本で回収してくれる不用品回収サービスへの注目度が高くなっています。もちろん、仕事として不用品回収を依頼するわけですので、いくらかの費用が必要になるのですが、今まで場所を占領していた不用品が処分できるなら…と、こういった不用品回収サービスの利用者が増加しているのです。

それで、不用品回収業者に仕事を依頼する場合、できるだけコストを抑えるには何に注意すれば良いのでしょうか?「相見積もりを取る!」「自分で処分できるものは処分し、回収品を減らす」などといった対策は有名ですが、意外に見落とされがちなのが『回収を依頼するタイミング』なのです。そこで今回は、不用品回収を依頼するのにあまり適さないタイミングや、そのタイミングで依頼した場合のデメリットなどをご紹介したいと思います。

不用品の処分にもいくつかの手段がある!

皆さんも『不用品回収サービス』や『不用品回収業者』などと言う言葉を耳にしたことは一度はあることでしょう。これは、その名称からイメージできるように、家の中にある使わなくなった物品を処分してもらえるサービスとなります。

しかし、不用品の処分だけを考えた場合、他にもいくつかの手段が存在していますので、以下で代表的な方法をご紹介しておきましょう。

  • 自治体の回収サービスを利用する
    各自治体では粗大ごみの回収サービスを行っています。低コストで処分できるのが大きなメリットです。ただし、物によっては回収してもらえない…、指定場所まで自分で持ち運ぶ必要がある…、処分までにそれなりの手間がかかる…などのデメリットがあります。
  • リサイクルショップに売る
    処分を考えているものの中には、リサイクルショップに買取してもらえる物品も存在します。リサイクルショップの利用は、不用品を処分することで逆にお金を貰えるというメリットがあります。しかし、買い取ってもらえない物品も多いので、全てを処分できるわけではありません。
  • ネットオークションやフリマアプリで売る
    最近では、フリマアプリやネットオークションで売るという手段もあります。しかし、自分で画像を取り、出品作業をする、売れたら梱包し配送の手配をするなど、それなりの手間がかかります。また、いつ売れるか分かりませんので、不用品の処分が完了する日を読めないといデメリットもあります。売れない場合も少なくありません。
  • 不用品回収業者を利用する
    不用品回収業者であれば、どのような物品でも、電話やメールひとつで引き取りに来てくれます。大きな家具・家電であっても、業者が全て持ち運んでくれますので、処分する人に何の手間もないのが大きなメリットです。デメリットとしては、処分にそれなりのコストがかかるということです。

ご家庭にある不用品の処分は、少し考えてみただけでも、上記のような複数の手段が考えられます。この中でも、近年不用品回収サービスの人気が高くなっている理由は、どのような物品でも確実に処分することができるというメリットがあるからです。他の手段であれば、いくら時間と手間をかけたとしても処分できない場合もあるなど、いつまでも片付かない可能性があるのです。

それでは、不用品回収業者をできるだけ安く利用するために知っておきたい『依頼するタイミング』についてもご紹介していきましょう。

不用品回収の依頼タイミングについて

それでは、不用品回収を業者に依頼する際、注意しておきたい『依頼タイミングのポイント』とは何なのでしょうか?答えから言ってしまいますが、不用品回収を業者に依頼する場合には、『繁忙期』を避けて仕事を依頼するということです。

どのような業者でも同じですが、年間を通して全て同じペースの依頼が入ってくるのではなく、時期によって不用品回収の依頼数が異なるのです。特に不用品回収サービスというのは、引っ越しなどと非常に密接な関係がある事から、転勤や入社、入学などを理由として引っ越しの繁忙期となる3~4月は不用品回収のニーズも非常に高くなるのです。他にも、年末の大掃除の時期も比較的不用品回収ニーズが高まります。

こういった繁忙期については、人材不足により普段以上の人員を雇い入れる必要があるなどと言った理由で、不用品回収にかかる料金が割高になってしまうことが多いです。したがって、特に時期にこだわっていないというのであれば、不用品回収業者の繁忙期となる春や年末を避けて依頼するのがオススメです。なお、ご自身も引っ越しを予定しており、どうしても3~4月内に不用品の回収をしてもらいたい…と考えているのであれば、余裕をもって1~2カ月前に業者と打ち合わせを行い、作業日の予約を取っておくのがオススメです。直前に業者に連絡したのでは、希望のタイミングで回収を依頼することがかなり難しくなってしまうのです。

繁忙期に不用品回収を依頼した場合には、以下のようなデメリットが考えられます。

☑ 回収料金が2倍近くになることも…

繁忙期に不用品回収を依頼する場合、最も大きなデメリットとしては「不用品回収にかかる費用が割高になってしまう可能性がある…」というものです。回収コストに関しては、依頼する業者によって異なるのですが、繁忙期に仕事を依頼した場合、閑散期の2倍近い料金になってしまう…なんて業者も存在します。
同じ作業を依頼するのに、2倍近くもの料金を支払わなければならなくなりますので、できる限り繁忙期を外して依頼するようにしましょう。

☑ 回収料金以外にもデメリットがある

不用品回収にかかるコストが高くなってしまう以外にも、いくつかのデメリットが存在します。

例えば、繁忙期になると人員が足りないため、短期的にアルバイトを雇う形になり、あなたの家の不用品回収を作業に不慣れなアルバイトが対応する可能性がある点です。もちろん、アルバイトだからと言っていい加減な仕事をするというわけではないのですが、長く不用品回収業界にいる社員スタッフと比較すれば、作業が雑になってしまう可能性はあるでしょう。
他にも、繁忙期に不用品回収を依頼したい場合、かなり前もって予約しておかなければ、希望の日時に作業可能な業者が見つからない…なんてことも考えられます。引っ越しシーズンなどとなると、1カ月先まで予約で埋まっているなんてケースも珍しくないので、引っ越しの関係で不用品の処分をしなければならないのに、業者が見つからない…なんて危険があるのです。

通常時期であれば、即日対応可能な不用品回収業者も増えていますが、そういった業者でも繁忙期であれば作業を断られる可能性があると覚えておきましょう。

まとめ

今回は、不用品回収業者をできるだけ安く利用したいと考えた場合、皆さんがおさえておきたい『依頼タイミング』の基礎知識をご紹介してきました。この記事でご紹介したように、不用品回収業者にも繁忙期というものが存在しており、繁忙期に仕事をし頼した場合、通常よりも割高な料金になってしまう可能性があるのです。もちろん、引っ越しなどが理由で不用品回収を依頼するといった場合、多少のコストの高さは致し方ないかもしれませんが、特に時期にこだわりが無いという場合、繁忙期は外して依頼するのが回収コストを抑えるコツになるのです。
また、引っ越しを理由に繁忙期に仕事を依頼する場合には、ある程度余裕をもって業者選びをしておくことが非常に重要です。あまりのんびりしていると、連絡した時には希望日が予約で埋まってしまっており、不用品回収を受け持ってくれる業者が見つからない…なんて悲惨な状況も考えられるのです。

  • 対応エリア 近畿一円
    対応エリア外の地域でも
    ご相談ください。
  • 電話一本 即日対応
    真心を込めて迅速に
    対応致します。
  • 出張査定 完全無料
    いつでも無料でお見積り
    に伺います。
  • 業界最大手 明朗会計
    ご提示した金額以外
    頂くことはありません。
  • 高価買取 現金化
    買取査定後、即現金で
    お支払い致します。
  • ※1 東京商工リサーチ2019年3月「遺品整理業」調べにおいて
  • ※2 人気プランにおいて業界最安値