コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

Column

不用品回収業者を上手に利用したいなら!おさえておきたい『見積り』の基礎知識

どのご家庭でも、使用しなくなった古い家電や家具など、処分に困っている不用品はある程度存在するのではないでしょうか?家具や家電は、自分で捨てようと考えても、その大きさや重さから持ち運びが困難であったり、自治体回収の細かな制約がよく分からなかったりと、処分したくてもできずにいつの間にか生活スペースを圧迫している…なんてことが珍しくありません。
最近では、こういった大型・大量の不用品の処分を電話一本で行ってくれる不用品回収業者の需要が急激に高まっています。不用品回収業者であれば、有料にはなってしまうものの、一気に不用品を処理することができるため、自分で処分するよりも圧倒的に楽になるのです。しかし、一般の方からすれば普段の生活の中で不用品回収業者と頻繁にかかわることなどないため、「回収にどれぐらいの費用が掛かるのか?」「どの程度の費用が妥当なのか?」といった事が不安になる事だと思います。
したがって、不用品回収業者に仕事を依頼する場合には、「見積もりを取る!」ということが鉄則になるのです。そこのこの記事では、できるだけ上手に不用品回収業者を利用するため、皆様がおさえておきたい『見積り』の注意点をご紹介します。

わざわざ『見積り』を取るメリットは?


それではまず、不用品回収業者に仕事を依頼したいと考えた時、事前に見積もりを取ることのメリットからご紹介しましょう。すでに生活スペースを圧迫している…引っ越しの期日が迫っている…などと言った理由もあり、「どうせいらないものだし、すぐに処分を依頼してもいいのでは?」と考えてしまう人がいるかもしれませんが、依頼する前にきちんと見積りを貰うことにはそれなりのメリットが存在するのです。
以下でいくつかのメリットを簡単にご紹介しておきましょう。

メリット① 必要な費用が確認できる

見積りを貰うことで得られるメリットとしては、「不用品の処分にかかる費用を事前に知ることができる」ということです。見積もりを取ることで、ある程度の相場を知ることができますので、自分が考えていた予算との比較をすることもできます。
なお、不用品回収業者が提示する見積りに関しては、業者ごとに料金計算方法が異なるので注意しましょう。例えば「不用品の量で計算する」「部屋の広さで計算する」「不用品の量を1㎥で換算し計算する」などと言った方法がありますので、きちんと詳細な明細まで出してもらい、見積り金額の根拠まで把握するのがオススメです。

メリット② 適正価格を判断できる

不用品回収の見積りは、通常3社程度から貰うのが一般的です。そうすることによって「どの項目にいくらかかるのか?」といった項目ごとの適正価格を確認することができるのです。不用品回収の見積り項目としては、以下のようなものがあります。

  • ☑ 処分費用
  • ☑ 出張費用
  • ☑ 搬出作業費用
  • ☑ 車両費用
  • ☑ 査定費用
  • ☑ 階段料金
  • ☑ スタッフ追加料金 など

項目名などは業者によって微妙に異なりますが、詳細な見積もりを複数社から貰い比較することで、不用品回収の適正価格を判断することができるのです。なお最近では、トラックの積み放題定額プランなどを行っている業者もありますので、不用品の量が多ければそういった業者からも見積りを貰い、比較してみると良いでしょう。

メリット③ 優良業者の見極めができる

見積りを依頼することで、実際の回収業者の対応なども確認することができます。例えば、電話対応一つとっても、業者によってかなりの違いが存在しています。仮に、電話対応の時点で、スタッフの対応が横柄であったり、何日も見積りを送ってくるのに時間がかかるなど要領が悪い…などといった場合、実際の作業時にトラブルが発生する可能性が高くなるので注意しましょう。
一方、問い合わせの段階から丁寧に対応してくれるような業者であれば、スタッフ教育も行き届いていると判断できますし、実際の回収作業から支払いまで気持ちよくスムーズに進むことが多いでしょう。見積り依頼とは、単に回収費用の確認ができるだけでなく、末端スタッフまできちんと教育が行き届いているのか確認することができるというメリットがあるのです。

実際に見積もりを貰う時の注意点について

不用品回収を思い立った際に見積もりを取る意義については分かっていただけたと思います。それでは、実際に業者から見積もりを取る時、皆さんが注意しておきたいポイントもいくつかご紹介しておきましょう。

ポイント① 依頼内容は詳しく伝える

不用品回収の見積りは、不用品の品目や大きさなどの内容や、階段の有無などの搬出経路によってかなり違ってきます。したがって、電話などで簡易見積りの依頼を行う際には、不用品回収に関わる状況を出来るだけ詳しく説明するようにしましょう。
そうすることで、業者から正確な見積もりを貰うことができますし、実際の回収作業もスムーズに進みます。仮に回収してほしい品目を伝えそびれていた場合、大抵の場合は後から追加で回収依頼を出せば問題なく回収してもらうことも可能ですが、追加料金がかかってしまうことになります。ただし、伝えそびれていた品目がトラックに載らない…などとなってしまうと予定通りに作業が終わらないことが考えられますので、そのような事態を防ぐためにも、見積りの際に依頼内容を出来るだけ詳しく伝えるということを心がけてください。

ポイント② 現場を見てもらうようにする

電話やメールなどを利用すれば、簡易的な概算見積書金額を教えてもらうことはできますが、最終的な正確な見積もり金額を提示するのは困難です。したがって、実際の作業にかかる費用を確定させるためには、現地見積りを実施してもらうようにしましょう。
現地見積りをしておけば、周辺環境や搬出経路などを細かく確認できますので、「作業後に追加料金が発生してしまう…」などと言ったトラブルを避けることができます。電話やメールのみで契約してしまった場合、以下のような理由で追加料金が発生する可能性があるのです。

  • ☑ 建物の近くにトラックを止められず、運ぶ距離が長くなる
  • ☑ 不用品を家から出すのに、解体作業が必要になる
  • ☑ 通路に養生をしなければならない

回収業者が事前に現地調査を行うことで、上記のようなポイントも確認でき、事前に正確な金額を知ることができるのです。

ポイント③ 詳細な内訳を明示してもらう

「3tトラック積み放題プラン」など、定額制のサービスの場合は難しいですが、そうではない場合には見積り金額の詳細をきちんと明示してもらうようにしましょう。そうしなければ、どこにどの程度のお金がかかっているのか分かりませんし、「何人で作業するのか?」などと言ったことが判断できないので、他業者との比較も出来ません。作業内容の詳細が記載されていない状態で契約してしまうと、「見積もりは回収費用の見積りで、搬出の作業費は入っていません」などと、後から不当な高額請求を受けてしまう…といったトラブルのリスクがあるのです。
簡易的な見積もりを提示され、「内訳がわかる詳細なものをください」と依頼しても、詳細見積もりの提示を断ってくる業者は危険ですので、その業者は候補から外した方が良いと思います。

ポイント④ 買取り可能品の確認も忘れずに

不用品の状態によっては回収ではなく買取りをしてくれる不用品回収業者もあるのです。買取り可能な物品は、生活家電やパソコン、ゲーム機などが多いですが、家具も状態によって買取りしてくれる場合があるでしょう。
したがって、不用品回収を依頼する業者探しをするときには、買取りサービスもセットで提供してくれる業者を選ぶのがオススメです。処分予定品の中に買取り可能なものがあれば、それだけ処分費用を削減することが可能です。なお、貴金属やブランド品などに関しては、それを専門とする買取り業者に依頼する方が高額査定になることもありますので注意しましょう。

まとめ

今回は、不用品回収を業者に依頼する場合に重要な見積もり作業の基礎知識についてご紹介してきました。不用品回収を依頼する場合には、多くの方がまず見積りを取り、その金額を自分が考えていた予算と比較して検討するという方法をとると思います。
不用品回収は、そう何度も依頼するものではありませんし、ほとんどの方が相場感をわかっていないと思いますので、「まずは見積りを取る!」ということが鉄則と覚えておきましょう。なお、面倒だからと1社だけの見積りで契約するのもあまりオススメできません。自分の予想よりも安価な金額を提示されたとしても、相場がわかっていなければその金額が適正価格なのかわかったものではないのです。したがって、面倒に思うかもしれませんが、不用品回収業者を探すときには、最低3社程度から見積もりを貰い、比較検討するという手法を取るようにしましょう。

近年では、不用品回収の需要の高まりもあり、多くの業者が不用品回収業界に参入するようになっています。それに伴って、悪徳な手法で高額請求をされて困ってしまった…などと言うトラブルも増えていますので、本稿でご紹介した見積りのコツを頭に入れておきましょう。

  • 対応エリア 近畿一円
    対応エリア外の地域でも
    ご相談ください。
  • 電話一本 即日対応
    真心を込めて迅速に
    対応致します。
  • 出張査定 完全無料
    いつでも無料でお見積り
    に伺います。
  • 業界最大手 明朗会計
    ご提示した金額以外
    頂くことはありません。
  • 高価買取 現金化
    買取査定後、即現金で
    お支払い致します。
  • ※1 東京商工リサーチ2019年3月「遺品整理業」調べにおいて
  • ※2 人気プランにおいて業界最安値