コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

平野区での回収作業

皆様、お久しぶりです。

暑さで汗が止まらない関西クリーンサービスの杉本です。

皆様も、熱中症には気をつけて水分補給をこまめにしてください。

暑くなって来ると、お部屋をスッキリ!させたくなりますよねー!

スッキリすると、風も通ってウイルスや嫌な運気も何処かに行ってくれそうな気がしませんか?

さて、今回作業させていただいたのは本が沢山、本棚の解体、取り外しのあるお宅でした。

1番大きな本棚は、、和室を洋室に、、、

要するに畳のお部屋をフロアーのお部屋に仕様変更された時に作られたのか、、、

詳細はわからないですが、、、

めちゃめちゃしっかりと作ってある本棚でした。

見た瞬間に、、、

あっ!?

解体に時間かかるな、、、みたいな感じでした。

その本棚がこちらです。

1枚に収まらなかったので写真2枚です。

そのほかの本棚は、、、

写真撮り忘れた、、、

取り外した後の写真はあるのに、、、

ちなみにこちらの棚は、棚をつける際にコーキングを板の裏に塗ったみたいなのでクロス(壁紙)ごとしか外せなかった感じです。

こちらの棚も、同じくコーキングが沢山ついていました。

しかも壁と壁の間ピッタリサイズで作られてて、、、

はっきりいいます。

全て本棚、、、

取り外しめちゃめちゃ苦労しました。

でもしっかり解体、取り外しを終わらせる事ができました。

本棚の話はこの辺で終わらせて全体写真いきまーす。

こんな感じです。

5人で9時間!!

作業完了いたしました。

綺麗になったお部屋が、、、こちらです。

キレイになりましたね。

うん。みんな頑張った!笑

お客様も大変喜ばれていました!笑

ご用命は、関西クリーンサービス

電話番号0120-673-373だったかな?笑

だったと思います。

調べてかけてください!

以上、現場の関西クリーンサービス杉本でした。

では、関西クリーンサービス杉本の趣味のお話させていただきます!笑

時期は少し前ですが、毎年恒例の竹の子掘り

今年も大変豊作でした。

家では食べきれないので色々な知人に配りました。

あっ!?

そういえば関西クリーンサービスメンバーには誰にも渡してないな、、、汗

来年誰かいりますか?笑

、、、

、、、

、、、

、、、

、、、

、、、

返事がないので、来年もお裾分けは無しでいきたいと思います!!笑

他にも趣味は沢山あるので機会があれば紹介したいと思っている関西クリーンサービス杉本でした。

御観覧ありがとうございました。

それではまた、、、。

 

台所をきれいさっぱり!!

 

 

いつもありがとうございます。

関西クリーンサービス、吉見です。

自粛生活にもようやく解放され、やっと少しは気晴らしに出かけれるようになってきましたね。

学校や職場に出れない、家族で外食が出来ない、飲み会が開催できない。。などなど

みんなが多くのストレスを抱えていたことでしょう。

この機会にパーッとストレス発散!! 、、というわけにはいきませんよね(笑)

まだまだ第2波、第3波に備えておかないとまた同じことにはなりたくありませんものね。

外出の際にはマスク着用、アルコール消毒などなど用心するに越したことはありません。

蒸し暑い季節ですが、我々も引き続きの感染対策を徹底して参ります。

 

 

さて、本日の作業報告です。

本日お伺いさせて頂きましたのは、京都市にて台所の片づけということでご依頼いただきましたY様のお宅です。

片付けたのちに、リフォームをしたいということです。

しかしながら長年、食品などを放置してしまったうえに、買って置いてはそのままにを繰り返して、

腐ってしまっている状況とのことで。。関クリスタッフの出番です!

 

 

 

 

冷蔵庫の中や、いたるところの食品が腐っている状況です。

小バエが飛び交う中、袋詰めして出していきます。

こういう時のポイントは、袋を二重にして液だれしないようにすることに尽きますね(笑)

およそ2時間ほど袋詰めして、運び出しを繰り返すと、、

 

 

すっかり物はなくなりましたが、やはり長年の放置により床面、シンクや換気扇など汚れが目立ちます。

今後はリフォームに向けて、お客様への提案と相談を繰り返し、新しいキッチンのご要望にお応えできるよう、

第一歩を踏み出したというところでしょうか。

 

関西クリーンサービスでは、片付けや不用品回収はもちろんのこと、ハウスクリーニング、リフォーム、

不動産買取、解体などなど、あらゆるお家のご相談に耳をかたむけております。

 

まずは一度お話を聞かせてください。

フリーダイヤル 0120673373

 

「関クリにまかせてよかった」

そういう一言が我々スタッフの力の源です。

暑い日、ジメジメした日が続きますが、どうぞご自愛ください。

 

関西クリーンサービス 吉見

「一軒家の丸ごと片付け」よくある話を片付けのプロに聞いてみました

みなさんこんにちは!不用品回収の関西クリーンサービスです。

みなさんは、大掃除や引っ越しの片付けをしているときに、懐かしい漫画や雑誌が出てきてつい読みふけってしまうなんて事、ありませんか?

「あるある~」って思った方たくさんいるはずですよね!私もです!

 

はたまた、家族と片付けているときに、すっかり忘れていた“見られたくなくて隠していたもの”が出てきて冷や汗もんだったなんて事も。。。

 

さて今回は、片付けのプロ=関クリスタッフの皆さんに、家の中を丸ごと片付けるときによくある話を聞いてみました!

共感できることから、「え~そんなんないやろ!」ってことまで。さまざまなお宅の片付けを経験してきたからこそ知っている、あるあるネタ。

ぜひ片付けの時の参考(?)にしてみてくださいね。

 

最後の「凄い事」が凄そうです・・・。
住んでいる人がいなかったら、電気とめますよね。空家の片付けをしようとしている方は要注意。冷蔵庫の中身は先に片づけたほうがよさそうです。

 

何を外そうとしているの・・・?

答え:壁に据付けられた自作の棚や、ウィンドウエアコンの補助金具などなど

苦労してもちゃんと外せます!

 

小渕元総理が「平成」の額を掲げていたあれですね!その新聞記事が「令和」の元号が決まった次の日に・・・

何十年も前のモノが出てくると時代を感じます。

 

 

10名のスタッフに聞いてみて一番多かった回答は、、、、

\思い出の品や古い品が出てくる/

 

でした!

思い出や記念の品物は捨てる機会もないですし、そもそも捨ててしまおうと考えることも少ないと思います。

もちろん、大切にされてたと思しきものはご依頼者様に必ず確認しますので安心してください!

 

ちなみに、他に多かったのは次のとおりでした。

・サビで設備の取り外しに苦労する
・トラックに乗りきらない
・害虫・害獣(の糞)が出る

一軒家の丸ごとお片付けでお困りなら、関西クリーンサービスへご相談ください。

 

LINEで相談する 

フリーダイヤル0120673373
受付時間8:00~20:00

 

更新:2020.4.1加筆修正

 

 

 

片付けのプロに、家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものを聞いてみました

みなさま、こんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

2月も終わりを迎え、3月に入ると本格的な引っ越しシーズンがやってきます。弊社でもお片付けや不用品回収のご相談の電話がひっきりなしに鳴っています。中には、私たちのような不用品回収業者に依頼せずに自分で不用品を片づけようと思っている方も少なくはないでしょう。

 

そこで今回は、わが社の片付けのプロに、家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものは何か、聞いてみました!これで私も片付け上手になれるはず!?

 

■丸ごと片づけの七つ道具を教えてください!■

なるほど。台車があると荷物を運ぶのに便利ですね。

工具もいりますね!よーし!ちょっとやる気が湧いてきた気がします!

みなさん工具は絶対必要みたいですが、さすが元大工さん。これさえあれば大丈夫!
( ..)φメモメモ(台車、ゴミ袋、工具・・・なんで金槌3回書いたんやろう・・・)

気持ち大事!やる気ゲージ溜まるのが遅い私にはやっぱり無理なのでしょうか。。。。

あー・・・なるほど。

 

以上、役に立ったのかどうなのか・・・
家の中を空っぽにする「丸ごと片づけ」に必要なものを片づけのプロに聞いてみたところ、上記のような回答となりました。

 

ご相談はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

誰も住まなくなった実家の片付け。大阪市での空家の片付け お客様の声

みなさんこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

先日、ゴミ屋敷寸前という状態の空き家の片付けに伺いました。片付けの合間にご依頼主様を話をさせていただく機会があり、その時の話を紹介します。

 

 

 

数か月前までご依頼主様(以下Kさんと記します)のお母様が一人で住んでいらしたそうですが、現在は誰も住まれていません。Kさん自身も幼いころを過ごしたお住まいで、独立されてからも時々訪ねていらしたという事です。

 

Kさん「この年代の人たちって、物を大切にするので捨てることができないんですよね。私も見に来る度に片づけようって言うんですけど…物が増える一方でこのような状態になってしまいました」

 

Kさんが20年前にご実家を出られてから長くご両親の二人住まいでしたが、数年前にお父様を亡くされてからお母様1人でますます物が片付かない状態に陥ったと。

 

Kさん「母は今は私の自宅の近くの施設にいて、この1.2年は誰も住んでいません。それでも私が家を片付けようと言うと、捨ててはダメと言いはって首を縦に振らなかったんです…」

 

しばらくその様な状況が続き、今回、片付けのご依頼をいただくに至ったのは何かきっかけがあったのでしょうか。

 

Kさん「きっかけというほどのことはないけれど、母も歳を取って踏ん切りがついたみたいです。いつかはしなくてはいけないと考えるようになってくれたみたいです。気持ちはまだまだ元気だけど、将来のことを考えるようになったのかもしれません」
Kさん「でも本当は今日、ここに来る時とても気が重かったんです。私はもう20年前にこの家を出て、母の持ち物が詰まった家を私が片付けていいのかって。」

 

片づけることが決まってから、何度か訪れて大切な物は持ち帰っていたそうですが、やはりそういうものなのでしょう。作業が始まってから見つかった写真や幼いころの思い出の品は、これで最後と、ご依頼主様に確認していただくことになりました。金品類も出てきて結局持ってきたスーツケースに入りきらないほどの品物を残すことに。「段ボールで送って、ゆっくり選別することにします」とKさん。

 

 

 

そして最後にこうおっしゃっていました。
「あんなに気が重かったのに、みなさん明るく作業していてなんだかスッキリしました!長い間ずっと引っかかっていたことが、みなさんの明るさでスッと荷が下りました。」

大変ありがたいですが、それは、無理に説得せずに根気よくお母様と向き合ってこられたからこそです。

 

ご実家のお片付けは手を付けるのが難しいです。

自分の部屋を片付けるよりも難しいです。

私の実家のことを考えるきっかけになりました。

 

ご相談はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

出雲の国でお参りしてきました

みなさまこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

早いもので今年も残り1か月・・・。先月、11月は毎年恒例の出雲大社へ参拝(社員旅行)に行って参りました。社員旅行と言っても、年中無休の関西クリーンサービスでは2班に分かれて交代で行くのです。

 

レンタルハイエースに揺られて5時間、のらりくらりと奈良から島根県出雲市へε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(• ꈊ •)┘

 

関西クリーンサービス社員旅行の様子

 

旧暦の10月(現在の11月ころ)は神無月と呼ばれていて、全国の神社で神様が不在になるというのは皆さんご存じのよく聞く話ですよね。
全国の八百万の神々はどこへ行ったのかというと、一斉に出雲大社に集まっておられるのだそうです。なので、出雲地方ではこの時期を神在月(かみありづき)と言うのだとか。
これもなんだか聞いたことがありそうです。

 

なぜ11月にみんなで出雲大社へ集まっているのかご存じですか?

 

出雲大社には大国主神(おおくにぬしのかみ)という「古事記」にも登場する日本神話の神様が祀られています。「古事記」「日本書紀」「出雲の風土記」など様々な神話に登場する大国主神は、たくさんの善行や功績が語られています。その一つが国づくりです。他の神様と協力して出雲で国づくりを果たされました。そして、たくさんいる自分の子どもたちを日本各地の神社へ派遣したのだそうです。

 

年に一度、神無月は全国に散らばった神々が大国主神のもとへ集い、来年の農作物の収穫や、人々のご縁を話し合われます。出雲大社は縁結びの神様と言われていますからね。この時期に出雲大社へお参りして、良いご縁がありますように神々にアピールするのも良いのかも。。。(考え方が汚いですか?)

 

とーってもざっくり大雑把な説明ですが、伝わったでしょうか・・・。ちなみに、出雲大社は正しくは「いずもおおやしろ」と読むそうです。知らんかった!

 

参考:出雲大社と大国主大神

 

出雲のお土産「新そば」

 

兵庫県尼崎市での丸ごと片付け

 

今年のご縁に感謝し、来年もたくさんの良いご縁がありますようにお祈りして、関西へ帰ってくると業務の再開です。

 

 

 

昔ながらの文化住宅で退去の片付けをお手伝いさせていただきました。建物は老朽化が進み、取り壊しが決まったため期日までに退去しなければならないとのお話です。不用品は地域のルールに則って分別し、二時間半ですっきりと片付けが終了しました。

 

 

 

作業人数:3人
作業時間:2時間30分
部屋の広さ(間取り):2DK
地域:兵庫県尼崎市

 

来年も、このブログで更にたくさんの作業事例を紹介してまいります。
不用品回収のお困りごとがございましたら、関西クリーンサービスへご相談ください。
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

 

京都府伏見区にて 大量の本!書類!丸ごと片付け 7LDK

みなさんこんにちは。
ぼんやりしていたら中秋の名月を見逃してしまいました。
今年は9月13日だったそうです。
毎年、今年の月見団子はいつ食べられるのかと、スマホで調べるのですが、他に知る方法はないのだろうか・・・・

 

旧暦では8月15日と決まっていたって、知っていましたか?
7月から9月を秋とされていた旧暦で、当時の人たちは中秋(秋の真ん中の日)=8月15日の月をきれいだなぁ~と楽しんでいたんだそうです。
現在はどうやって中秋を決めるのか・・・やっぱりGoogle先生に聞いてみることにしました。

 

”現在、正式に旧暦を発表する機関はありませんが、かつての法則と同様に太陽と月の動きを元にして旧暦を計算することは可能です。具体的には「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、15日目を中秋とする」と決められます。2019年の場合、秋分の日は9月23日、直前の朔の日は8月30日です。”
引用:AstroArts

 

そしたら秋分の日はどうやって決まるん?暦や天文の謎は生半可な知識では謎が謎を呼んで混乱するだけでした。。。。
どこかの誰かが計算してワールドワイドな情報網に載せてくれるので、Google先生に聞けばすぐに何日かわかってしまうこの頃。
便利なものです。

 

天体は動いていて、季節や時間で見える場所、見える星が変わったり、気候や天気によっても全く違う姿をみせます。気分も変えてしまう大きな力を持った空の模様、奥が深くて片足をそっと踏みいれることにすら躊躇してしまいます。

 

さて、今回の作業報告は、京都市伏見区の7LDKの一軒家の丸ごと片付けです。
広い!宇宙のようです。(そんなわけありません)

 

とにかく紙!本!分別!!

 

Before

After

 

広いお宅の至る所に書類の山!冊子、雑誌!本棚だけの部屋にはびっしり本!
凄い量の紙でした。

 

でも本を捨てられない気持ち、とてもよくわかります。
雑誌もそうです。
趣味の雑誌や専門分野の本だったら特に、手放すタイミングがわからずどんどん溜まって仕舞う場所がなくなるほどになった経験・・・・・覚えがありますね。

 

Before

After

 

再生資源である紙ごみをきっちり分別して回収します。
そして、書類の中には重要な物が混ざっていることもあるので慎重に選り分けることが大切です。
私たちは、どんな現場でもご不用品の中に貴重品など大事な物が紛れていないか確認しながら片付けています。
例えば期限切れなどで不要な物であっても一旦保管し、ご依頼者様へ報告させていただきます。

 

どんなに広くてもきれいに片付けます

 

なんせ7LDKです。
部屋数が多く人手がなくて片づけて欲しい、といったご相談も多くいただきます。

 

慣れた私たちならこの通り!

 

Before

After

 

といっても、やはり部屋数が多いとそれだけ物の量も多くなるもので、今回のご依頼は丸2日かかりでの作業になりました。
スタッフ5人で作業範囲を振り分け、順に分別・片付けを進めました。

 

でも実はそれぞれの部屋や廊下・玄関が広かったので、2LDKのマンションやワンルームマンションを2人・3人で作業するときよりも作業はスムーズ。
大きな一軒家でしたが、使わなくなった家具や家電、大量の衣服や書類を、持っているノウハウを活かして丁寧かつスピーディーに片付けることができました。

 

Before

After

 

経験と実績のある当社ならではのきめ細かいサービスで、お客様のご期待以上の結果をお約束いたします。
ご相談はフリーダイヤルまで

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

奈良県桜井市にて生前整理を兼ねた不用品回収とお引越し

こんにちは!
厳しい残暑が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしですか?
関東では台風や大雨が続いて被害も出ているそうで・・・、これ以上の大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

本日の作業報告は、不用品回収とお引越しのご依頼です。
作業現場の奈良県桜井市まで向かいました。

 

桜井市内でのお引越し

 

作業の前に、桜井市の大きなシンボル、皆さんご存じですか?

 

スカイツリー!
あべのハルカス!

 

そんな派手なものではないですが、なんとも神々しい!
三輪山を背後にそびえたつ大きな鳥居。
大神神社(おおみわじんじゃ、と読みます)の大鳥居です(そのまんまですね)。

 


出典:大神神社公式より

 

田んぼが広がる中に、とお~くからでもわかる存在感はほんとにすごいですね。
(田舎ですから、大きな建物もないんです)
近くで見ると驚きます。日本一の大きさなんだそうです。

 

大神神社は日本最古の神社といわれていて、パワースポットにもなっています。
興味ある方はぜひ参拝してみてください。

 

さてさて、本題です。

 

 

 

今回の現場は5LDKの広いお宅なのですが、ご夫婦だけのお住まいだそうです。
生前整理もかねてきれいに片付け、市内の公営住宅に引っ越されるということです。

 

そんなわけで部屋の片付け、仕分けからお手伝いさせていただくという事になりました。
ご依頼者様と一緒に仕分けさせていただいて、押入れや戸棚の奥からは思い入れのあるものも出てくるわけですが、その一つ一つを、これからの生活に必要な物と不要な物に取捨選択していきます。

 

 

 

単純に、部屋を空っぽにする作業はとにかく細かな物を袋に詰め込んで、どんどん運んでいくだけですが、この仕分け作業はとにかく時間がかかる重要な作業です。
お子様の成長記録や写真など手放せないものもどんどん出てきて、途中からは段ボール3箱くらいにとどめようとご依頼者様からの提案がでました。
一日がかりの作業の、午前中は仕分けに専念し、午後からは同時にトラックへ積み込んでいく作業も開始します。
夕暮れ前にようやく部屋が空っぽになり、新居へ運ぶものだけを積み込んだ軽トラックと共にご新居へと向かうことになりました。

 

全ての作業が完了したときにはもう、日が暮れかけて長時間の作業でしたが、ご依頼者様から「遠方にいる子どもに頼るのも気が引けたので、何から何まで助かりました」とお声をかけていただきました。
無事にご依頼を完了することができ、一安心です。

 

今回は色んな要素が絡んだ片付けになりました。
大神神社の大鳥居に手を合わせて、事務所へ戻ることにしました。

 

生前整理、引越し、不用品回収、片付けや整理でお困りの時にはぜひ、関西クリーンサービスにご相談ください。
近藤でした。

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

奈良市内で3LDKの丸ごと片付けと引越し作業を行いました

みなさんこんにちは。

 

この夏、関西クリーンサービスのHPが生まれ変わりました!より多くの方に、関西クリーンサービスの仕事を身近に感じてもらえれば、と社員一同願っています!これからもよろしくお願いいたします。

 

では、今回ご報告するお片付けのご依頼は奈良市のお客様からです。

作業報告、どうぞ↓↓↓

 

丸ごと片付けと、大型家具の運搬

 

Before

After

 

ご依頼者様はお住まいの方の娘さまで、お父様の住まいを片付けて同居されるという事でした。日用品もあれこれとお片付けさせていただいたのですが・・・

 

「片付け前の写真撮るの忘れた~!」そんなわけで、写真はある程度片付いた状態からです。

 

今回は不用品回収と一緒に、お引越しのご依頼もいただきました。お引越しと不用品回収を一緒にするとなると、作業に入る前にしっかりと計画を立てないといけません。回収させていただくご不用品はどれくらいの量か、運搬する荷物はどんな物があって量はどれくらいか、何からトラックに積み込むのか、行先はどこまでか・・・・ひとつひとつご要望を伺って仕分けます。

 

洋服など身の回りのものと大きなソファ、テレビは転居先へ運搬し、その他は全て回収させていただきました。この様に、ご不用品が多くいくつかの大きな家具だけ新居へ運びたいという時には、弊社の「引越し+不用品回収」のサービスはとってもお得にご利用していただけます。

 

独り暮らしのお引越し、高齢のご家族の施設への転居、ワンルームマンションから一戸建てへのお引越しなど、ほとんど使わなくなるけど、大きなベッドだけ、ソファだけ運びたい…etcという場合はぜひご相談ください。おかげさまで、お引越しのご依頼も年々増え続けています!お得で楽なお引越しを、体感してみてください!

 

4時間でキレイに片付けることができました

 

Before

After

 

この時期の作業は、非常に耐力を消費するのですが、全身が汗だくになりながらも3LDKのお部屋を4時間で作業完了いたしました。ご依頼者様も前もってお片付けしていてくださっていましたので、搬出に困ることも無くスムーズな作業になりました。エアコンの取り外しも専門の知識を持ったスタッフが対応しますので、安心です。

 

ご依頼者様からは「本当に全て片付けてくれてよかったです」とお言葉をいただきました。そうなんです。弊社で回収できない物はほぼありませんので、安心してお任せください!もしも搬出・運搬が難しそうな品物があったとしても、お見積りの時点できちんと確認しますので追加費用が掛かることは一切ありません!

 

お引越し、リフォームの際のご不用品のお困りは関西クリーンサービスにご相談ください!ご親族からのご相談も丁寧にお応えいたします。以上、杉本でした。

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

間取り2DKの丸ごとお片付けは2時間半。尼崎市にて

こんにちは。夏休みももう終盤ですね。

 

関西クリーンサービスの本社がある奈良市では、公立小学校にエアコンが取り付けられたそうで夏休みがこれまでよりも1週間短くなったのだとか!
その分宿題も少なくなったのかな?と、我が子に尋ねてみると、そんなことは全く無いようです。
子どもたちも大変だ・・・。
残り僅かの夏休み、宿題に追われている子供たちも、お仕事三昧だった方も、休暇を楽しんだ方も、夏バテにはお気をつけて!

 

お住まいを、スピーディーに丸ごと片付け

 

 

 

先日は、兵庫県尼崎市の2DKのお宅の丸ごと片付けに伺いました。独り住まいのお母様が施設に入居されるとの事で、娘さまからのご依頼です。

 

2DKというと、居間(若しくは書斎や物置部屋)と寝室、ダイニング・キッチンという感じの間取りです。長年住んできた住まいの丸ごと片付けは荷物も多くなり、要る物・要らない物、可燃ごみ・不燃ごみを分別するだけでも大変。

 

では、必要な物をひとまとめにすることだけに絞ってみてはいかがでしょう。

あとは私たちにお任せいただければ、スピーディーに解決いたします。

 

今回は、スタッフ3人で二時間半の作業でした。

 

時間を電車に例えると、「新幹線で大阪-東京」「近鉄特急でなんば-名古屋(よりちょっと長い?)」。
分別や、粗大ごみの処分方法に迷うことなく、肉体労働をすることもなく、移動時間中にお住まいをすっきりと片付けることができるということです。

 

不用品をまとめて回収・リサイクル!

 

 

 

先ほど、ごみの分別や粗大ごみの処分方法という話が出てきましたが、関西クリーンサービスでは一般家庭にある物はほぼどんなものでも回収することが可能です。回収できない物があるとすれば、生き物・・・・(今まで相談を受けたことはありませんが)。

 

今回ご依頼のお宅では主に、新聞紙や本、衣類、家具・家電を回収させていただきました。回収したご不用品は、リユースできるものと資源になる物に分別し、リサイクル処理業者の協力を得てできる限りリサイクルします。リユースする以外の物も分別することで資源となり、ゴミを減らすことにも取り組んでいるのです。

 

このように当社では、お住まいの丸ごと片付けを誠心誠意でスピーディーに作業させていただき、適切に運搬処理しています。
いつでもお気軽に、ご相談くださいませ。

 

関西クリーンサービスのおーやでした。

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00