コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

京都府八幡市での作業

皆様はじめまして、関西クリーンサービスの井上と申します。

        

最近暑くなってきましたね。
梅雨の時期でジメジメして暑くて、更にコロナ対策でマスクをすると熱中症になりやすいので気を付けてくださいね。
雨ばかりだとお出かけしたくても濡れたりするのが嫌で家に籠りがちになってしまいますね…。

       

さて本題に入りますが、今回はタイトル通りですね。
京都府八幡市での作業となります。
お客様が買い物依存症だったという事ですが、今は克服されており、買い込んでしまった不用品の回収をお手伝いさせて頂きました。

       

一体どういう物を買い込んでいたのかというと、衣類やキャラクターのグッズなどが多かったですね。

        

そのほとんどが箱に入ったまま、未開封という状態です。
買って満足してどんどん溜まっていったとお客様がおっしゃっていました。
自分の好きなキャラクターのグッズは集めたくなりますよね。
私も好きなキャラクターはいるんですが、グッズなどを集めたいと思っていてもやっぱりこのように溜まっていくと考えると中々手が出せずにいます。(笑)

         

こちらが作業前の画像になります。

        

          

作業後はこのようになりました!

         

ハンガーラックなどはお客様が残しておいてほしいとおっしゃっていたので、

それ以外の指定された不用品のみを
運び出していき、パッカー車まで軽トラック2台でリレーという形で作業を進めていきました。


不用品が大量にあったのはお家の2階の3部屋で、あとは1階のキッチン周りに溜まっていた食料品などでした。

           

ちなみに作業時間なんですが
9時から15時までの6時間でした!
作業人数は4名です。
朝から少し雨が降っていたのですがお昼頃にはからっと晴れてとても暑かったです。(;´∀`)

              

早く梅雨が明けてほしいですね。

家にいてもゴロゴロしてばっかりになっていませんか?

そんな時はお家のお片付けをしましょう!

と言ってもどこから手を付けたらいいのか分からないという方のほうが多いと思います。
とりあえず衣類から断捨離すると決めても思い出の品が出てくるとなかなか進みませんよね。
もういっその事、業者さんにお願いしようとお考えの方は弊社へご相談ください。

           

弊社のスタッフがお客様のご希望に沿えるようにお見積させて頂きます。

         

お見積りは無料ですので、ぜひお困りの方は一度お電話ください!

不用品回収だけでなく、お家丸ごとのお片付け脱臭・除菌などもやっております!

お電話番号はこちらになります。

0120-673-373

LINEメールでもお問い合わせお待ちしております。

以上、関西クリーンサービスの井上でした!

京都府伏見区にて 大量の本!書類!丸ごと片付け 7LDK

みなさんこんにちは。
ぼんやりしていたら中秋の名月を見逃してしまいました。
今年は9月13日だったそうです。
毎年、今年の月見団子はいつ食べられるのかと、スマホで調べるのですが、他に知る方法はないのだろうか・・・・

 

旧暦では8月15日と決まっていたって、知っていましたか?
7月から9月を秋とされていた旧暦で、当時の人たちは中秋(秋の真ん中の日)=8月15日の月をきれいだなぁ~と楽しんでいたんだそうです。
現在はどうやって中秋を決めるのか・・・やっぱりGoogle先生に聞いてみることにしました。

 

”現在、正式に旧暦を発表する機関はありませんが、かつての法則と同様に太陽と月の動きを元にして旧暦を計算することは可能です。具体的には「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、15日目を中秋とする」と決められます。2019年の場合、秋分の日は9月23日、直前の朔の日は8月30日です。”
引用:AstroArts

 

そしたら秋分の日はどうやって決まるん?暦や天文の謎は生半可な知識では謎が謎を呼んで混乱するだけでした。。。。
どこかの誰かが計算してワールドワイドな情報網に載せてくれるので、Google先生に聞けばすぐに何日かわかってしまうこの頃。
便利なものです。

 

天体は動いていて、季節や時間で見える場所、見える星が変わったり、気候や天気によっても全く違う姿をみせます。気分も変えてしまう大きな力を持った空の模様、奥が深くて片足をそっと踏みいれることにすら躊躇してしまいます。

 

さて、今回の作業報告は、京都市伏見区の7LDKの一軒家の丸ごと片付けです。
広い!宇宙のようです。(そんなわけありません)

 

とにかく紙!本!分別!!

 

Before

After

 

広いお宅の至る所に書類の山!冊子、雑誌!本棚だけの部屋にはびっしり本!
凄い量の紙でした。

 

でも本を捨てられない気持ち、とてもよくわかります。
雑誌もそうです。
趣味の雑誌や専門分野の本だったら特に、手放すタイミングがわからずどんどん溜まって仕舞う場所がなくなるほどになった経験・・・・・覚えがありますね。

 

Before

After

 

再生資源である紙ごみをきっちり分別して回収します。
そして、書類の中には重要な物が混ざっていることもあるので慎重に選り分けることが大切です。
私たちは、どんな現場でもご不用品の中に貴重品など大事な物が紛れていないか確認しながら片付けています。
例えば期限切れなどで不要な物であっても一旦保管し、ご依頼者様へ報告させていただきます。

 

どんなに広くてもきれいに片付けます

 

なんせ7LDKです。
部屋数が多く人手がなくて片づけて欲しい、といったご相談も多くいただきます。

 

慣れた私たちならこの通り!

 

Before

After

 

といっても、やはり部屋数が多いとそれだけ物の量も多くなるもので、今回のご依頼は丸2日かかりでの作業になりました。
スタッフ5人で作業範囲を振り分け、順に分別・片付けを進めました。

 

でも実はそれぞれの部屋や廊下・玄関が広かったので、2LDKのマンションやワンルームマンションを2人・3人で作業するときよりも作業はスムーズ。
大きな一軒家でしたが、使わなくなった家具や家電、大量の衣服や書類を、持っているノウハウを活かして丁寧かつスピーディーに片付けることができました。

 

Before

After

 

経験と実績のある当社ならではのきめ細かいサービスで、お客様のご期待以上の結果をお約束いたします。
ご相談はフリーダイヤルまで

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

京都府宇治市での丸ごと片づけ

みなさんこんにちは。毎日蒸し風呂のような日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

先日こんな記事を見つけたので、紹介したいと思います。

“平成29年度の東京23区の粗大ごみ区収集量は、58,676トンで、~中略~ 多く出された粗大ごみを品目別で見てみると、1位ふとん、2位箱物家具、3位いすで、ふとんは、現在の品目区分けで集計を始めた平成4年度から不動の1位となっています。“

引用 「東京二十三区清掃一部事務組合 東京23区のごみ処理」

 

 

ベッドがないお宅でも布団はあって、1人暮らしで部屋にいる時間が少なく、コインランドリーを利用するので洗濯機を持っていない、という人も寝るときは布団で眠ります。
布団は赤ちゃんからお爺さんおばあさんまで、みんな1人に一つ持っていて毎日使う物。
小さなお子さんはすぐに大きくなるし、汚したりして買い替えることもあるのでしょう。
でも、敷き布団はゴミ袋に入らなくて衣類のように簡単に捨てられないから、使わなくなったときに処分に困る物の代表、ということなんでしょうか。

 

言われてみれば確かに。へ~という記事をご紹介しました。

 

丸ごと片づけのご依頼

 

 

 

さて、今回依頼をいただいたお宅は京都府宇治市。退去に伴い室内のものを全て回収してほしいとのお話です。
布団だけであれば、自治体の粗大ごみに出してしまえばいいですが、家の中の物全部となると・・エアコン冷蔵庫洗濯機スプリングマットはとってくれないし、大きな家具は・・・どうやって運ぶの?

 

これは困った!という時に、関西クリーンサービスがお手伝いさせていただきます!!

 

実際にお伺いすると、退去された後の室内には大きなタンスにソファやマットレス、衣類、布団などが残っていました。

室内を空っぽにするということでしたので、スタッフ3名で手際よく次々に運び出していきます。

 

大きなタンスの運び出し

 

 

 

こういった、お住まいの丸ごと片付けをさせていただいて大変なことは、やはり大きな家具の運び出しです。
婚礼家具だと造りも丈夫でとっても重く、移動させるのも大変!

 

どうすればいいの?
って考えたことのある方、少なからずいますよね。

 

毎日運んでいる私たちですら大変なんですから。

大きなタンスは二段重ねになっているものもあるので分けて運ぶのですが、まずは中の物を取り出すことからスタートです。
全部出してみると、洋服も大量になるとそこそこの重さがあることに気づきます。

 

空っぽになったら上段から二人で息をそろえて慎重に運びます。

一戸建てのお二階や、マンションからの搬出は階段や狭い通路を通ることもあるので慎重さを欠いてはいけません。

曲がり角、エレベーターではよく見て確実に、正確に。

 

3棹あったタンスを無事に運びだし、2LDKのお宅の片付けは、スタッフ3名で2時間でした。

 

タンスの数え方

 

話は変わりますが、タンスの数え方、ご存じですか?

 

一個、二個・・?
一台、二台・・?

 

ヒントは前の段落に。

そう、答えは

 

一棹(ひとさお)、二棹(ふたさお)と数えます。

一台、二台や、一本、二本というのも間違いではないそうです。

 

じゃあ何故、一棹、二棹と数えるのか、不思議ですよね。

調べてみると、由来は江戸時代までさかのぼり、、、その頃のタンスには引越しの時に持ち運びしやすいように棹通しという金具が両端についていて、そこに棹を通して運んでいたんだとか。
そのことから、タンスを一棹、二棹と数えるようになったと。

ちなみに「棹(さお)」という漢字を使っていますが、「竿(さお)」と同じ意味の漢字だそうです。

 

今はトラックまで頑張れば、あとは積み込んで車を走らせるだけでどこまでも運べますから、棹を通す金具も必要なくなったんですね。

そもそも大きくて立派なタンスを見ることも少なくなってきましたが。

もしご自宅の古い和ダンスに棹通しがついていたら、凄ーく古いものかもしれませんね。

 

雑談が多くなってしまいましたが、不要になった大きな家財道具や一軒丸ごとの片付けでお困りでしたら、ぜひご相談ください。

関西クリーンサービスの吉見でした。

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

京都市南区にて、リフォームのための解体物の撤去

もうすぐ夏休み!皆様いかがお過ごしですか?
関西クリーンサービスはお盆も休まず営業しています!
8月のご予約も徐々に埋まり始めていますが、まだ若干の余裕があります。
ご不用品でお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

解体後の産業廃棄物の回収

 

 

 

今回のご依頼は京都市南区のお客様から。

 

余談ですが、南区と言えばかつての平安京の南端。羅城門があった場所です。羅城門と言えば芥川龍之介。寝苦しい夜のお共にしようと、依頼者様のもとへ向かう途中そんなことを考えていました。

 

それは置いておくとしまして・・・・

 

ご依頼の内容はリフォームに伴う解体物・設備の撤去です。お伺いすると家財道具や日用品はすでに何もなく、内装解体された室内。と、解体後の廃材。
(これを室内と呼んで良いのかどうか分かりませんが)

 

当社ではお住まいやオフィスのリフォームや解体も承っており、産業廃棄物回収運搬の許可を得ています。家庭の不用品以外の産業廃棄物の回収も安心してお任せください。

 

 

 

今回は廃材の回収だけでなく、キッチン設備の解体撤去もありましたので、これからリフォームされるお宅を傷つけることなく、安全に取り外します。それが済めば、どんどんトラックへ積み込むだけです。

 

廃材はとがっていたり、大きさも形もバラバラだったりしてまとめて運ぶのは大変でしたが、何度も往復してスタッフ3人力を合わせて運び出しました。意外と、エレベーターの無い3階からタンスを運び出すより大変だったかもしれません。。。

最後は、スムーズに工事に入れるように清掃して、2時間の作業でした。

 

不用品回収からリフォームまで引き受けます

 

 

 

先ほど、当社ではリフォームも承っていますと、書きました。

「そろそろ部屋の傷みが目立ってきた」「この頃お風呂(もしくはキッチン)の設備の調子が悪い」という時に考えられるリフォームですが、いざ「リフォーム工事を始めます!」となったときにまずしなくてはならない事といえば・・・

 

それは、片付けですよね。

 

そうなんです。
関西クリーンサービスでは不用品の片付けから、リフォームまでワンストップでお引き受けすることができます。もちろん解体もします。

 

いろいろな業者へ依頼して、その都度、見積りする必要がなく、最初から最後まで担当スタッフが責任をもって進捗を管理します。ワンストップだから余計な費用が掛からない、という利点も。

 

見積り・ご提案は無料ですので、お気軽にご相談ください!

 

関西クリーンサービスの杉本でした。

 

産業廃棄物の回収、リフォームのご用命はフリーダイヤルまで!
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

京都府宇治市のお客様からのご依頼です。ワンルームの丸ごとお片付け

退去に伴う丸ごとお片付け

 

今回のご依頼主様は、京都府宇治市に一人でお住まいのお客様です。退去のために、全てのお品物を片付けて欲しいというご依頼でした。

 

もともとご自宅にいる時間ことが少ないとおっしゃっていましたので、お品物も多くはありませんでしたが、大きな物を運び出すこと、分別して捨てないといけないことを考えると、なかなか片づける気もすすみませんよね。それに冷蔵庫や洗濯機などの電化製品はリサイクル法が絡んで手順が面倒です。

 

そんな時は、不用品回収の関西クリーンサービスにお任せください。どんなものでも、1点からお部屋丸ごとまで、お電話1本で駆けつけます。

 

片付けのプロがスピーディーに解決します!

 

今回のワンルームのお片付けは、スタッフ2名で1時間30分の作業となりました。

 

大きな物は、部屋を傷つけないよう丁寧に、細かな物は素早く袋へ詰め、つぎつぎに外へ運び出しトラックへ積み込みます。作業終了後には、お客様から「早く片付いて良かった!」とお声をかけてくださいました。ほっとされた様子で、私たちも一安心です。

 

ご予約はお電話1本、作業は迅速に、このスピードが私たちのつよみです。即日対応できることもありますので、今、処分にお困りの不要品がございましたら気軽にお問合せ下さい。

 

安心してお任せいただける不用品回収業者であるために

弊社のスタッフはみんな、単なる作業員ではありません。お客さまへの対応や礼儀・マナーの教育を受け、現場経験を積んできたスタッフが丁寧に対応します。何よりもお客様に安心していただける事、満足していただけるサービスを提供することを第一に、今日も関西の各地へトラックを走らせております。

 

もちろん、回収させていただいたお品物は分別し、法令に従って適正に処理します。不用品回収業には産業廃棄物収集運搬の許可が必要ですが、中には無許可の業者もあるとかないとか・・・関西クリーンサービスは近畿各府県で産業廃棄物収集運搬業の許可を得ていますので、ご安心ください!

 

また、自社直営のリサイクルショップもかまえていますので、再利用できるものは再利用し、ゴミを少なくするためのシステムを自社で確立しています。不用品回収と一緒に年式の新しい電化製品などの買取もお声かけください。

 

 

今回もお客様にご満足いただけたことが何よりです。

関西クリーンサービスの太田でした。

 

ご相談はフリーダイヤルへ
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

京都市下京区でプロが行う丁寧親切な遺品整理

■ご遺族様のご希望に添って作業を進めてまいります

先日お伺いした京都市下京区のお宅へはスタッフ3名でお伺いし、遺品整理のお手伝いをさせていただきました。ご依頼者様は、遺品整理は初めてとのことで、何から手を付ければ良いのか分からないとお一人で悩んでいらっしゃったようです。そこで、スタッフがこれまでの経験を活かし、適切なアドバイスをしながら作業を進めていきました。

遺品整理といっても、何も考えずに捨ててしまっては故人様の気持ちを粗末にしているようで、心が痛んで手を付けられないという方もいらっしゃいます。当社では形見分けのお手伝いだけでなく、故人が愛用してきた品物の供養も行っております。

ご依頼いただいた京都市下京区のお宅では、段ボール数箱分の本や趣味のお品、ベッドや布団等のご遺品の片付けをお手伝いをさせていただきました。

■遺品整理とは?

遺品整理という言葉を耳にしたことがあっても、どのような内容なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。一般的に遺品整理は、亡くなられた方のご遺品を整理し、部屋を綺麗に清掃し原状を回復させることをいいます。

遺品には様々あり、衣類や写真だけでなく家具や家電もその一つです。さらに自動車やバイクなど故人が使っておられたものは遺品になります。衣類や家具、家電などは、不要であればそのまま処分することも可能ですが、ご依頼者様のご希望により買い取りや寄付をしても構いません。

業者に遺品整理を依頼した場合、最も注意しなければいけいないのは、預金通帳や印鑑、現金などの取り扱いです。また、この他にも貴金属や土地の権利書などは故人が亡くなったとしても大変重要な物ですから、ご依頼者様やご家族様が厳重に取り扱わなければいけません。

業者が行う遺品整理作業は、持ち家か賃貸物件かで作業内容が変わります。ただやみくもに全ての物を処分してしまっては、後々大きなトラブルになってしまう可能性もあるでしょう。例えば、賃貸物件の場合、もともと設備として設置されていた照明器具やエアコンなどがある場合は勝手に処分することはできません。

遺品整理を行う際にトラブルに悩まされてしまうことがないように事前に管理会社に確認しておくことが大切です。当社には、遺品整理の専門的な知識をもった遺品整理士が在籍しております。遺品整理に関してご不明な点がございましたら、当スタッフがアドバイスいたしますので、お困りの際にはお気軽にご相談ください。

■大量の不用品もスピーディーに分別していきます

以前は、遺品整理は、ご家族が行うことが当たり前でした。しかし最近では、遠方のお独り暮らしの方が亡くなられた場合や、時間や労力がかかる作業に時間を取れないといった理由で、業者に依頼される方が増えています。

ゴミの分別に関しても厳格化されていますので、遺品整理の知識や経験のあるプロに任せることでトラブルのない作業を進められますし、何よりも精神的、身体的負担を軽減できる事が一番のメリットといえるでしょう。

私どもは、遺品を一点一点丁寧に整理させていただきます。手元に残しておきたい物と不用な物とに分けることもお任せください。しかし、迅速な対応は他社には負けません。時間を無駄にすることなくテキパキと作業を進めることが可能です。もちろん、一つ一つの作業は丁寧ですのでご依頼者様にも満足していただけるサービスをご提供できる自信があります

■遺品整理を依頼する流れ

業者に遺品整理を依頼する際には、サービス内容を確認するだけでなく、見積もりを取ることも重要です。当社では、事前に作業を行う部屋を確認させていただき、遺品整理のスケジュールをしっかりと立てていきます。もちろん、お客様のご都合に合わせてご自宅まで当スタッフが足を運ばせていただきますので、お忙しい方も安心です。

①まずは、メールやお電話にてご相談ください。ご依頼の内容をヒアリングさせていただき、お見積りに伺う日程を決めます。

②お約束の日時に現地にお伺いし、作業量、物量を確認し、見積り内容をご提示させていただきます。(お見積りは無料です)実際の作業に対するご希望やご要望がありましたら、どんなことでもおっしゃってください。

③他社様にも見積りを依頼されている場合は、じっくりとご検討ください。

④依頼のご意志が決まりましたら、できるだけ早くご連絡ください。作業日程を決めさせていただきます。

⑤お約束の日時に現地にお伺いし、作業を進めさせていただきます。

現在、京都市下京区からのご依頼も承っており、多数のお客様にご利用いただいております。遺品整理を行うお部屋の確認とお見積もりの提示までは、大幅な時間を要することはありません。

また、お客様のご要望に合わせて最適なサービスをご提案することが可能です。遺品整理作業当日は、手元に残しておきたい遺品類と形見類に仕分けるほか、不用な物は当社で責任をもって回収いたします。作業は、すべてお客様のご要望に合わせて進めてまいりますので、安心してお任せください。

■遺品整理でお困りの方を誠心誠意サポートいたします

遺品整理は、故人の思い出を整理していく作業です。大切なご家族の遺品整理は、また新たな気持ちで生活をスタートさせるきっかけにもなります。

当社には、これまでに遺品整理に長年携わってきたプロが多数在籍しているため、皆様のお力になれることは間違いありません。お困りの際には、当社のサービスをお役立てくだされば幸いです。

 

関西クリーンサービスの杉本でした。

遺品整理のご依頼はフリーダイヤルまで
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

近鉄鶴橋駅のホームに弊社の看板が設置されました!

暖かな陽気、満開の桜が春の訪れを告げています。

春、といえば就職、進学、転勤、と新たな生活の始まりの季節ですね。
お引越しのシーズンも少し落ち着いたかな?と思いきや、ありがたいことに弊社では今月もたくさんのご依頼をいただいておりまして、スタッフは日々、近畿一円あっちへこっちへと走り回っております。

 

そんな最中、大阪市内の某所ではこんな会話が交わされていました。

~~~

女性「じいさん、なんだか目の前がチカチカしよる。」

男性「はて、あの派手な看板のことかな。」

女性「看板?」

男性「そうさ。巷で話題の関西クリーンサービスの看板じゃ。」

女性「かんさい、くりーん、さーびす?」

男性「なんでもな、不用品回収に遺品整理、ゴミ屋敷の片付けに、どんな家でもきれいに片づけてくれる便利屋らしいぞ。」

女性「ほぉ~、じいさんは何でもよう知っとるなあ。」

男性「この前な、テレビで言うとったんや。」

女性「そぉか。なぁじいさん、うちの映らんようなったごっついテレビとか、ようさんある不用品も持って行ってくれるんか?」

男性「そらぁそうさ。力持ちの兄さんがひょ~いと転がしていきよるんちゃうか。」

女性「家ん中壊さんといてくれよ~?」

男性「わかっとるわ。テレビで見た時は良うやっとたで?
そうや、ばあさん。この看板みたで~言うたら、なんや割引してくれるらしいで。一回聞いてみよか?」

女性「そらあ、ええこっちゃ。目のチカチカも治まりよるわ。じいさん、その関西グリーンサービスさんに聞いてみてくれるか?」

男性「まかしとき。ばあさん、グリーンとちゃうで。クリーンやで。」

~~~

・・・・長々と失礼いたしました。

そうです。先ほどの男女が会話していた、「近鉄鶴橋駅の3・4番ホーム側」にはでかでかと弊社の看板が設置されています。

確かによく目立っていますね。

そして、なんと!
「看板見たよ~。」の一言で作業費用から10%割引させていただく、新生活応援キャンペーンを実施中です!!

ご覧になった方、鶴橋駅は毎日利用している、という方はチャンス!

片づけたいけど、自分でするには時間がなく、業者に頼むと費用が高いと思われている方も、この機会にぜひ一度ご相談ください。
必ずあなたのお役に立てるはずです!

お問合せからお見積り、運び出し、運搬処理まで豊富な経験のあるスタッフが責任をもって片付けをお手伝いさせていただきます。

もちろんご相談だけでも構いません。
ご依頼の際には「鶴橋駅の看板見たよ~。」とお声かけください!

 

不用品回収・遺品整理・空き家整理・ゴミ屋敷の片付けなど、どんな状況でも、どんなものでも関西クリーンサービスにお任せください。
大阪・京都・奈良の全域を中心に近畿一円にお伺いいたします。

 

お問合せ、ご相談をお待ちしております。

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

ゴミ屋敷のご依頼を承りました

いつもありがとうございます。

 

関西クリーンサービスの吉見です。

 

暖かくなり過ごしやすい日が続きますね。

 

今回のご依頼ですが京都市にてゴミ屋敷化してしまっているご実家をどうにかできないかというお話でした。

 

暑くなる前に、虫が出てくる前になんとかできないだろうかということで早速作業に入らせていただきました。

 

長年の溜まりに溜まったゴミがあっちにもこっちにも。。

 

 

 

なかなか大変な作業となりましたが、何とか一日で片付ける事ができました。

 

大変多くのごみの量でしたので所々、床が抜け落ちてしまっているところがありますが、お客様もスッキリして喜んでいただけたご様子でした。

 

関西クリーンサービスでは、不用品の回収は勿論のことですが様々な案件に対応させていただいております。

 

ゴミ屋敷や廃墟化した住居、倉庫の片づけや家具移動などなど。

 

まずはご相談ください。

 

お話をお聞きしたのちに無料お見積りに伺います

 

フリーダイアル0120673373まで!

 

 

 

京都にて作業

関西クリーンサービスの太田です。

少しずつ暖かくなってきましたね!!

春が恋しいです、、、

 

さて今回は京都での作業です!

写真を見てください、、

ゴミで溢れかえってます。

部屋はワンルーム!

飲み物は全て残ったままでした( ;∀;)

ゴミは仕分けして、作業時間は3時間程で終わりました!!

 

ゴミ屋は問題になっています。

誰に相談したらいいかわからない。

どうやって片づけよう、、

とお悩みの方!!

そんな時は関西クリーンサービスにお任せ!!

 

お見積りは無料です。

お気軽にご相談ください!

いつでもお待ちしております!

 

以上、太田でした!

 

 

下京区にて丸ごと処分

いつもありがとうございます。

 

関西クリーンサービスの吉見です。

 

今回お伺いさせていただいたのは、京都府下京区のY様のお宅です。

 

お父様が入院することとなり、部屋を引き払いたいとのことですが、あまりにも荷物がありすぎる為、我々関西クリーンサービスにご依頼いただきました。

 

早速お部屋の中にお邪魔しましたが、、

物が溢れかえっている状態です。。

 

部屋の中に入るために掘って掘って進んでいきます。

 

だんだんと片付いてきましたっ

 

 

 

マンションの一室でしたが5人で丸一日の作業となりました。

 

 

 

 

スッキリしてお客様にも喜んでいただけました。

 

1人ではなかなか片付けられないですしね。

 

関西クリーンサービスでは、色々な案件に対応しております。

 

片付けたいけど時間も人手も足りない。

遠くの親戚の家を片付けたい。

ゴミ屋敷でとても手がつけられない。などなど

 

まずはフリーダイヤル0120673373までご相談ください。

 

関西一円対応しております。

 

以上、吉見でした。