コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

大阪市阿倍野区にてお引越しと不用品回収

みなさんこんにちは。すっかり秋めいてきましたね。

 

今年の夏、関西クリーンサービスのホームページがリニューアルしました!

 

不用品でお困りのご依頼者様にとって、負担の少ない方法を常々模索してきたわけですが、今回のリニューアルでは、LINEでのお問い合わせができるようになりました。より簡単に、気軽に相談できるツール、よりスピーディーにご相談にお応えできる体制を整えて、イケメンスタッフがみなさまからのご相談をお待ちしております。

 

「LINEで何を送信すればいいのかわからない」という方もご安心ください。簡単な内容を記入するだけの送信フォームも用意しています!

 

電話では話すことをまとめられない・・・
メールはたまにしか確認しない・・・

 

という方はぜひ「LINEで相談!」を活用してみてください。
(電話番号を記入していただいたお客様には、詳しい内容をお聞きするために弊社からお電話させていただく場合がございます)

 

関西クリーンサービスのLINE公式アカウント
友だち登録はこちらから

↓↓↓

「LINEで相談!」

友だち登録をしていただくと、画像のようなメッセージが届きます。

 

 

 

フォームをコピーして入力しても、ご相談内容だけを送信していただいても、どちらでもOKです!
中には写真だけ送信される方もいるのですが、もちろんそれでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

 

さて、今回報告する現場はお引越しと、不用品回収です。商業地、住宅地、教育機関、ターミナル駅と、様々な施設が混在する大阪市阿倍野区へ向かいました。

 

お引越しと、不用品回収

 

実はこのご依頼は半年前の3月の事でした。。

 

一番最初のご相談では、3月末お引越しのため、それまでに不用品を片づけることができる不用品回収業者を探しているというお話でした。2月から4月にかけては卒業や入学、就職や転勤などで引越しシーズンを迎えます。引越し専門業者はどこも一年で一番の繁忙期で、直前の予約はとても難しい時期です。

 

よくよく話を伺うと、ご依頼者様は3月も半ばを過ぎてから引越しが決まり、引越し専門業者をあたったところどこも予約がとれず、ある業者からは通常料金の3倍近い料金を提示されてお困りの様子。整理して荷物をできる限り減らし、親族や友人、職場の人の手を借りて引越すしかないのではないかと考えていらっしゃいました。

 

幾つもの引越し業者に断られ続けた経緯から、とても不安そうな声だったと思います。遺品整理においては「ご依頼件数 関西№1※」を得た関西クリーンサービスでも、引越し分野ではまだまだ知名度が低く、ご依頼者様もご存じではないようでした。関西クリーンサービスの引越しは、繁忙期でもいつでも通常料金で承っております!(※2019年3月 東京商工リサーチ調査による)

 

「お引越しも一緒にできますよ。〇〇日と〇〇日でしたらまだ空きがあります。」
とご提案させていただくと、そこからはとんとん拍子にお見積り、ご依頼、作業となりました。

 

 

 

お引越し当日は、新居へ持ち込まない物は不用品として回収し、必要な物は新居へと運搬させていただきました。引越しと不用品回収が同時にできるのが関クリの引越しの便利なところです。当社が不用品回収業者だと思ってご依頼をいただいた方の中には、引越しもやってくれるなら全部任せれば良かったとおっしゃる方が少なくありません。

 

ぜひ、引越しから不用品回収までトータルでお気軽にお任せください。

 

 

 

ご近所への気配りや養生もしっかり

 

賃貸マンションの明け渡しということで、室内に傷などをつけないように徹底配慮するのはもちろんのこと、共用廊下やエレベーター内、エントランス部分の養生もしっかりと行い、他の住人の方のご迷惑にならないようきめ細やかに気を配りながらの作業となります。引越しのノウハウが高いのはもちろん、礼儀やマナーも徹底したスタッフが対応しております!

 

お引越し、不用品回収のご相談は関西クリーンサービスまで

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00

京都府伏見区にて 大量の本!書類!丸ごと片付け 7LDK

みなさんこんにちは。
ぼんやりしていたら中秋の名月を見逃してしまいました。
今年は9月13日だったそうです。
毎年、今年の月見団子はいつ食べられるのかと、スマホで調べるのですが、他に知る方法はないのだろうか・・・・

 

旧暦では8月15日と決まっていたって、知っていましたか?
7月から9月を秋とされていた旧暦で、当時の人たちは中秋(秋の真ん中の日)=8月15日の月をきれいだなぁ~と楽しんでいたんだそうです。
現在はどうやって中秋を決めるのか・・・やっぱりGoogle先生に聞いてみることにしました。

 

”現在、正式に旧暦を発表する機関はありませんが、かつての法則と同様に太陽と月の動きを元にして旧暦を計算することは可能です。具体的には「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、15日目を中秋とする」と決められます。2019年の場合、秋分の日は9月23日、直前の朔の日は8月30日です。”
引用:AstroArts

 

そしたら秋分の日はどうやって決まるん?暦や天文の謎は生半可な知識では謎が謎を呼んで混乱するだけでした。。。。
どこかの誰かが計算してワールドワイドな情報網に載せてくれるので、Google先生に聞けばすぐに何日かわかってしまうこの頃。
便利なものです。

 

天体は動いていて、季節や時間で見える場所、見える星が変わったり、気候や天気によっても全く違う姿をみせます。気分も変えてしまう大きな力を持った空の模様、奥が深くて片足をそっと踏みいれることにすら躊躇してしまいます。

 

さて、今回の作業報告は、京都市伏見区の7LDKの一軒家の丸ごと片付けです。
広い!宇宙のようです。(そんなわけありません)

 

とにかく紙!本!分別!!

 

Before

After

 

広いお宅の至る所に書類の山!冊子、雑誌!本棚だけの部屋にはびっしり本!
凄い量の紙でした。

 

でも本を捨てられない気持ち、とてもよくわかります。
雑誌もそうです。
趣味の雑誌や専門分野の本だったら特に、手放すタイミングがわからずどんどん溜まって仕舞う場所がなくなるほどになった経験・・・・・覚えがありますね。

 

Before

After

 

再生資源である紙ごみをきっちり分別して回収します。
そして、書類の中には重要な物が混ざっていることもあるので慎重に選り分けることが大切です。
私たちは、どんな現場でもご不用品の中に貴重品など大事な物が紛れていないか確認しながら片付けています。
例えば期限切れなどで不要な物であっても一旦保管し、ご依頼者様へ報告させていただきます。

 

どんなに広くてもきれいに片付けます

 

なんせ7LDKです。
部屋数が多く人手がなくて片づけて欲しい、といったご相談も多くいただきます。

 

慣れた私たちならこの通り!

 

Before

After

 

といっても、やはり部屋数が多いとそれだけ物の量も多くなるもので、今回のご依頼は丸2日かかりでの作業になりました。
スタッフ5人で作業範囲を振り分け、順に分別・片付けを進めました。

 

でも実はそれぞれの部屋や廊下・玄関が広かったので、2LDKのマンションやワンルームマンションを2人・3人で作業するときよりも作業はスムーズ。
大きな一軒家でしたが、使わなくなった家具や家電、大量の衣服や書類を、持っているノウハウを活かして丁寧かつスピーディーに片付けることができました。

 

Before

After

 

経験と実績のある当社ならではのきめ細かいサービスで、お客様のご期待以上の結果をお約束いたします。
ご相談はフリーダイヤルまで

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00