Blog

大阪府交野市にて、解体を承りました。

新居の建築を予定されているお客様から解体のご依頼を承りました。
解体工事は危険が伴う為、普段以上に、より慎重により確かな仕事を心がけなければなりません。

併せて、お客様からは解体する建物の中にある物を不用品として処分するよう申し出が御座いました。
中には捨ててしまってよいのかと思える物が幾つかあったので、念のため確認もさせて頂きました。
解体工事の場合には、建物内のご不用品を全て搬出し終おえてから、解体作業に取り掛かります。

また対象となるお宅は両隣にも家があったので、防塵・防音対策をキッチリと施させて頂き、
ゴミやチリが舞い散らないようその辺りも十分気をつけて解体作業を行わせて頂きます。