Blog

京都府乙訓郡大山崎町にて、不用品回収を承りました。

今回の依頼主は地方の大学に通うお子様の親御さんで、お子様の部屋の不要品の運び出しをお願いとのことです。
お子様とは了解済みでさっそく大型のクローゼットの運び出しから作業が始まりました。
スチールラック群を中心に搬出を終え作業は完了しました。
重たいものばかりでどうにもならなかったと親御さんから話を聞きスタッフ一同が取り組んだ甲斐がありました。
「近い将来引越しするかもしれないのでその時は」と話され気軽に声をかけてくれたのが印象的でした。