コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

Staff blog

「一軒家の丸ごと片付け」よくある話を片付けのプロに聞いてみました

みなさんこんにちは!不用品回収の関西クリーンサービスです。

みなさんは、大掃除や引っ越しの片付けをしているときに、懐かしい漫画や雑誌が出てきてつい読みふけってしまうなんて事、ありませんか?

「あるある~」って思った方たくさんいるはずですよね!私もです!

 

はたまた、家族と片付けているときに、すっかり忘れていた“見られたくなくて隠していたもの”が出てきて冷や汗もんだったなんて事も。。。

 

さて今回は、片付けのプロ=関クリスタッフの皆さんに、家の中を丸ごと片付けるときによくある話を聞いてみました!

共感できることから、「え~そんなんないやろ!」ってことまで。さまざまなお宅の片付けを経験してきたからこそ知っている、あるあるネタ。

ぜひ片付けの時の参考(?)にしてみてくださいね。

 

最後の「凄い事」が凄そうです・・・。
住んでいる人がいなかったら、電気とめますよね。空家の片付けをしようとしている方は要注意。冷蔵庫の中身は先に片づけたほうがよさそうです。

 

何を外そうとしているの・・・?

答え:壁に据付けられた自作の棚や、ウィンドウエアコンの補助金具などなど

苦労してもちゃんと外せます!

 

小渕元総理が「平成」の額を掲げていたあれですね!その新聞記事が「令和」の元号が決まった次の日に・・・

何十年も前のモノが出てくると時代を感じます。

 

 

10名のスタッフに聞いてみて一番多かった回答は、、、、

\思い出の品や古い品が出てくる/

 

でした!

思い出や記念の品物は捨てる機会もないですし、そもそも捨ててしまおうと考えることも少ないと思います。

もちろん、大切にされてたと思しきものはご依頼者様に必ず確認しますので安心してください!

 

ちなみに、他に多かったのは次のとおりでした。

・サビで設備の取り外しに苦労する
・トラックに乗りきらない
・害虫・害獣(の糞)が出る

一軒家の丸ごとお片付けでお困りなら、関西クリーンサービスへご相談ください。

 

LINEで相談する 

フリーダイヤル0120673373
受付時間8:00~20:00

 

更新:2020.4.1加筆修正