Staff blog

出雲の国でお参りしてきました

みなさまこんにちは。不用品回収の関西クリーンサービスです。

 

早いもので今年も残り1か月・・・。先月、11月は毎年恒例の出雲大社へ参拝(社員旅行)に行って参りました。社員旅行と言っても、年中無休の関西クリーンサービスでは2班に分かれて交代で行くのです。

 

レンタルハイエースに揺られて5時間、のらりくらりと奈良から島根県出雲市へε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(• ꈊ •)┘

 

関西クリーンサービス社員旅行の様子

 

旧暦の10月(現在の11月ころ)は神無月と呼ばれていて、全国の神社で神様が不在になるというのは皆さんご存じのよく聞く話ですよね。
全国の八百万の神々はどこへ行ったのかというと、一斉に出雲大社に集まっておられるのだそうです。なので、出雲地方ではこの時期を神在月(かみありづき)と言うのだとか。
これもなんだか聞いたことがありそうです。

 

なぜ11月にみんなで出雲大社へ集まっているのかご存じですか?

 

出雲大社には大国主神(おおくにぬしのかみ)という「古事記」にも登場する日本神話の神様が祀られています。「古事記」「日本書紀」「出雲の風土記」など様々な神話に登場する大国主神は、たくさんの善行や功績が語られています。その一つが国づくりです。他の神様と協力して出雲で国づくりを果たされました。そして、たくさんいる自分の子どもたちを日本各地の神社へ派遣したのだそうです。

 

年に一度、神無月は全国に散らばった神々が大国主神のもとへ集い、来年の農作物の収穫や、人々のご縁を話し合われます。出雲大社は縁結びの神様と言われていますからね。この時期に出雲大社へお参りして、良いご縁がありますように神々にアピールするのも良いのかも。。。(考え方が汚いですか?)

 

とーってもざっくり大雑把な説明ですが、伝わったでしょうか・・・。ちなみに、出雲大社は正しくは「いずもおおやしろ」と読むそうです。知らんかった!

 

参考:出雲大社と大国主大神

 

出雲のお土産「新そば」

 

兵庫県尼崎市での丸ごと片付け

 

今年のご縁に感謝し、来年もたくさんの良いご縁がありますようにお祈りして、関西へ帰ってくると業務の再開です。

 

 

 

昔ながらの文化住宅で退去の片付けをお手伝いさせていただきました。建物は老朽化が進み、取り壊しが決まったため期日までに退去しなければならないとのお話です。不用品は地域のルールに則って分別し、二時間半ですっきりと片付けが終了しました。

 

 

 

作業人数:3人
作業時間:2時間30分
部屋の広さ(間取り):2DK
地域:兵庫県尼崎市

 

来年も、このブログで更にたくさんの作業事例を紹介してまいります。
不用品回収のお困りごとがございましたら、関西クリーンサービスへご相談ください。
フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00