Staff blog

奈良県桜井市にて生前整理を兼ねた不用品回収とお引越し

こんにちは!
厳しい残暑が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしですか?
関東では台風や大雨が続いて被害も出ているそうで・・・、これ以上の大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

本日の作業報告は、不用品回収とお引越しのご依頼です。
作業現場の奈良県桜井市まで向かいました。

 

桜井市内でのお引越し

 

作業の前に、桜井市の大きなシンボル、皆さんご存じですか?

 

スカイツリー!
あべのハルカス!

 

そんな派手なものではないですが、なんとも神々しい!
三輪山を背後にそびえたつ大きな鳥居。
大神神社(おおみわじんじゃ、と読みます)の大鳥居です(そのまんまですね)。

 


出典:大神神社公式より

 

田んぼが広がる中に、とお~くからでもわかる存在感はほんとにすごいですね。
(田舎ですから、大きな建物もないんです)
近くで見ると驚きます。日本一の大きさなんだそうです。

 

大神神社は日本最古の神社といわれていて、パワースポットにもなっています。
興味ある方はぜひ参拝してみてください。

 

さてさて、本題です。

 

 

 

今回の現場は5LDKの広いお宅なのですが、ご夫婦だけのお住まいだそうです。
生前整理もかねてきれいに片付け、市内の公営住宅に引っ越されるということです。

 

そんなわけで部屋の片付け、仕分けからお手伝いさせていただくという事になりました。
ご依頼者様と一緒に仕分けさせていただいて、押入れや戸棚の奥からは思い入れのあるものも出てくるわけですが、その一つ一つを、これからの生活に必要な物と不要な物に取捨選択していきます。

 

 

 

単純に、部屋を空っぽにする作業はとにかく細かな物を袋に詰め込んで、どんどん運んでいくだけですが、この仕分け作業はとにかく時間がかかる重要な作業です。
お子様の成長記録や写真など手放せないものもどんどん出てきて、途中からは段ボール3箱くらいにとどめようとご依頼者様からの提案がでました。
一日がかりの作業の、午前中は仕分けに専念し、午後からは同時にトラックへ積み込んでいく作業も開始します。
夕暮れ前にようやく部屋が空っぽになり、新居へ運ぶものだけを積み込んだ軽トラックと共にご新居へと向かうことになりました。

 

全ての作業が完了したときにはもう、日が暮れかけて長時間の作業でしたが、ご依頼者様から「遠方にいる子どもに頼るのも気が引けたので、何から何まで助かりました」とお声をかけていただきました。
無事にご依頼を完了することができ、一安心です。

 

今回は色んな要素が絡んだ片付けになりました。
大神神社の大鳥居に手を合わせて、事務所へ戻ることにしました。

 

生前整理引越し不用品回収、片付けや整理でお困りの時にはぜひ、関西クリーンサービスにご相談ください。
近藤でした。

 

フリーダイヤル 0120-673-373
受付時間 8:00~20:00