Staff blog

「遺品整理ご依頼件数・取扱件数 関西 No.1」獲得の3つの理由

この度、関西クリーンサービスを運営するA-LIFE株式会社グループ全体で「遺品整理ご依頼件数・取扱件数 関西 No.1」(※2019年3月東京商工リサーチ調べ)を獲得することがでました!

 

これもひとえに日頃からご愛顧いただいておりますご依頼者様のおかげです。スタッフ一同、心より感謝しております。

 

そこで今回の記事では、手前味噌ではございますが…、この度の「遺品整理ご依頼件数・取扱件数 関西 No.1」取得の理由を分析してみたいと思います。この分析をとおして、弊社の信念や日頃から力を入れている活動を改めて確認し、スタッフ一同気持ちを新たに「ご依頼者様に感動を届ける遺品整理」にまい進していきたいと考えております。

 

目指せ、お客様満足度No.1!遺品整理に高い信頼を

関西クリーンサービスが業務を営む遺品整理の業界は必ずしも安心安全な業者のみが存在する場所ではありません。中には遺品整理の費用相場についてのご依頼者様の無知につけ込むかたちで、相場を遥かに上回る料金を請求したり、契約金額を越えた追加料金を上乗せしたりする業者がいるのです。

 

私たちはこうした業者を少なくし、業界全体をクリーンなイメージにしていきたいと考えています。そのため、まずは弊社が率先してご依頼者様に高い満足を提供するサービスを行い、健全な遺品整理業者のイメージを作っていこうと考えているのです。そのために心がけているポイントは以下の4つです。

 

  • ・詳細なお見積りの提出
  • ・追加料金の請求なし
  • ・スタッフへの教育の徹底
  • ・複数のサービスをワンストップで行うことのできる組織作り

 

こうしてご依頼してくださった方のニーズをすべて叶えるサービスを実現し、お客様満足度を高めていきたいと考えています。そしてやがては、弊社に呼応する形で全ての整理業者が高い倫理観と奉仕の精神をもって業務を行い、整理業全体に対するイメージが良い方向に変わっていけば嬉しいです。

 

遺品整理は人を対象としたサービス業

先ほどスタッフへの教育という話が出てきましたが、特に指導に力を入れているのが以下の2点です。

 

  • ・遺品を故人様・ご遺族の心だと思って丁寧に取り扱うこと
  • ・ご遺族の気持ちに寄り添うこと

 

遺品整理の仕事は、ともすると物に対する仕事ととらえられますが、そうではありません。私たちは、遺品整理は人を対象としたサービス業であると考えています。つまり遺品整理に対する思いは「第一にご遺族様・故人様」です。

 

本来であれば遺品整理はご遺族の方が行うべきものでしょう。しかしながら様々な理由によりそれが困難となったときに私たちがご遺族の代わりに遺品を整理させていただくのです。そのため最終的に廃品として処分する物であっても、最大限の丁寧さをもって整理します。そして整理に際しては、ご遺族やご依頼者様の心を軽くするお手伝いができればと考え、誠心誠意を尽くして作業させていただきます。

 

こうしたポイントは普段から社員に対して積極的に指導しているものです。その甲斐もあってご依頼者様から感謝の言葉をいただくこともあります。これからも指導と教育に力を入れていきたいと考えています。

 

あらゆるニーズに応える充実した組織づくり

遺品整理の現場では、ご依頼者様の様々なニーズがあります。例えば、故人様の想いの詰まった人形の供養貴金属の買取り、遺産である不動産の売却、こうした様々なニーズにワンストップで対応させて頂くことのできる組織づくりはグループ全体で目指すところです。

 

ワンストップで様々な業務を引き受けることでご依頼者様の手間や負担を減らすことができます。どのようなニーズであっても自社内で応えていくことのできる組織を作ることは、ご依頼者様のメリットにつながると考えているのです。そのためグループでは遺品整理と並行して以下のサービスも展開しています。

 

  • ・不用品回収
    ・買取り
  • ・まるごとお片付け
  • ・引っ越し
  • ・リフォーム、リノベーション
  • ・建物の解体
  • ・不動産の売買
  • ・各種清掃

 

例えば住宅ごと遺産となった場合、内部を丸ごと片づけてから不動産として売却することもできます。このようにご依頼者様の望む結果を高い精度で実現できるよう努めているのです。これからもさらに事業の幅を広げ、すべてのご依頼者様に満足を届けられるように組織を発展させていきたいと考えています。

 

まとめ

 

今回は手前味噌な記事となってしまいましたが、関西クリーンサービスが「遺品整理ご依頼件数・取扱件数 関西 No.1」を取得するに至った理由を大きく以下の3つに分けて考えてみました。

 

  • ・ご依頼者様の満足度を高め、整理業のイメージを良くする安心なサービス
    ・遺品整理は人を対象としたサービス業であるという想いによる丁寧な作業、人材教育
    ・幅広いサービスをワンストップで提供できる組織作り

 

上記の3つがこの度の嬉しい出来事の理由として挙げられるのではないかと思います。遺品整理はまだまだ新しい業界に属するサービスで改善点は数多く存在しています。関西クリーンサービスはこれからもご依頼者様と故人様を第一に考える遺品整理サービスを追求し、様々なご依頼にお応えすべく社員一丸となって年中無休で走り続けます。お手伝いできることがあればどのような内容でもご相談して頂けますと幸いです。