関西クリーンサービスでは、今まで単に捨てられていた不用品やごみ(廃棄物)を再資源化することで、今問題となっている環境問題に対して少しでも力になれないかと考えています。

お客様からお預かりした不用品は、出来る限りの分別化を行ってリサイクル率の向上を目指し、地球環境への負担軽減と3R(リデュース=廃棄物の発生抑制、リユース=再使用、リサイクル=再資源化)の推進による循環型社会への小さな一歩として取り組みを行っています。

また、地球と共存していく企業として、

毎年環境保全を目的とした植樹活動を行っております。

関西クリーンサービスは、地球の未来のために環境保全活動を推進しています

関西クリーンサービスの植樹活動への思い

地球環境の実態は、一般的に知られているよりはるかに深刻です。
地球温暖化問題を始め、オゾン層破壊、ゴミ問題、森林伐採、生物種の絶滅...etc
そして、そのほとんどが近年の人間の生活や経済活動によって引き起こされたものです。
以前から環境保全について問題になっていましたが、もう一度、今の私たちに出来る事を見つめ直す必要があります。

そこで、私たちは、地球環境と言う規模の前では些細な行動かもしれませんが、微力ながら少しでも地球の未来の為になればと考え、毎年植樹活動を行っております。
森林は温室効果ガスの吸収源としても重要な役割りを持っている植物です。
温暖化の進行を食い止めるためにも、多くの森林を守り、育てる必要があります。異常気象などによる土砂崩れや道路整備・宅地開発などで消えてしまった森林や山が多くあります。
自然の恵みを育んだ地球に感謝し、地球を次世代に残すために豊かな生態系をはぐくむことの出来る森林を再生させるために私たちはこれからもこの活動を推進してまいります。

弊社スタッフによる植樹活動の様子

関西クリーンサービスは、

安全運動と環境に優しい

エコドライブを実施しております。