Column

不用品回収業者に依頼して、セルフネグレクトによるゴミ屋敷化や孤独死を防ごう

セルフネグレクトって何?

 

最近、セルフネグレクトによるご近所トラブルや孤独死などが増えています。

耳にすることも多くなったセルフネグレクトとは、そもそもどういう意味なのでしょうか。

 

 

セルフネグレクトは一言で言えば、自分に関心がなくなってしまった人の総称です。

さまざまな理由で、身辺整理や健康管理など自分のことを管理できなくなるのです。

 

 

その結果、着替えもせず入浴もせず、ずっと家に引きこもって人と関わらない状態に陥ります。

 

 

そういう日々が続くと、衛生面においても問題が生じて病気になるリスクが高まります。

対人関係もうまくいかず、事件化してしまうこともあるのです。

 

 

セルフネグレクトは大きく分けると、本人意思の場合と判断能力が低下している場合の2パターンがあります。

 

 

本人意思というのは、たとえば信じていた人の裏切りや身内との死別などから、本人自らの意思で周りとの関係を絶ってしまう場合です。

人と付き合うことが面倒になり、自分の殻にこもってしまうのです。

自分がどうなっても良いと、どこか投げやりな考え方に陥ります。

 

 

その結果、だんだんと鬱症状が出てくることもあるでしょう。

重症化する前に、地域や周りのフォローによって救い出すことが大切です。

 

 

一方の判断能力低下のケースは、うつ症状などの精神疾患や認知症などが原因の場合です。

このケースでは、自分自身がセルフネグレクトであることに気付いていない人もおり、どんどんことは重症化してしまいます。

 

 

まずは原因となっているうつ病などの病気の治療を行うことが必要です。

 

 

 

 

若者にも増えているセルフネグレクト

 

 

 

 

セルフネグレクトは、身体が不自由で認知症も出て来た高齢者に多いイメージがあるかもしれません。

高齢で1人暮らしの場合、耳が遠くなって近所との関わりも億劫になり、家の用事も片付けることができなくなってセルフネグレクトになるような事例が目立ちます。

 

 

けれども実は、セルフネグレクトは高齢者だけでなく1人暮らしの若者や中高年層にも増えているのが現状です。

 

 

なぜ若くしてそのような状態になるのでしょうか。

 

 

原因はさまざまですが、インターネットやゲームなどのバーチャルな世界にはまってしまう引きこもりが1つです。

 

 

また一度失業したことをきっかけに、自信ややる気がなくなり無職になって外に出なくなる人もいます。

収入の少ない人は体調が悪くても病院に行くお金がなく、そのまま放置して結局セルフネグレクトになり孤独死してしまう事例もあるのです。

 

 

そのほか、離婚や死別により、周りとの関係を拒み生きている中年層も見られます。

 

 

年代に関わらず、セルフネグレクトになってしまうと食事もまともにとれなくなりますし、心身共に不健康であることが大きな問題です。

金銭の管理もできなくなってきます。

 

 

不健康で孤独な生活は、マイナス要因ばかり増やしてしまうことになるでしょう。

特に1人暮らしの人がセルフネグレクトになる確率が高いので、気を付けなければなりません。

 

 

 

 

 

セルフネグレクトからゴミ屋敷へ

 

 

 

 

 

家の中がゴミだらけで足の踏み場もなくなり、ひどくなると玄関のドアも開けられない状態になるゴミ屋敷の問題が全国各地で取り上げられています。

実はゴミ屋敷も、セルフネグレクトが要因となっていることが多いのです。

 

 

セルフネグレクトになると、食事をまともにとらない人も見られます。

カップ麺などのインスタント食品を買い貯めして、外へ出ずに毎日そればかり食べて食べたカップをそのまま放置しておくような光景が目立ちます。

 

 

飲んだ後のペットボトルなどもそのまま部屋のあちこちに山積みです。

そもそもゴミ捨てに行かないため、家の中がゴミ捨て場のようになるわけです。

 

 

外へ出ないので、ゴミの山でドアが開かなくても気になりません。

近所の人たちは、ゴミによる悪臭や見た目の問題などからクレームが出ます。

 

 

しかしながら本人は、周りの人と円満な人間関係を築こうという意思もなく無気力のために、何も改善されないのです。

 

 

厄介なことにゴミの量は増えるばかりで、気付いたときは本人も病気になっていることもあります。

そうなる前に、何とか手を施す必要があると言えます。

 

 

山ほどのゴミは、本人はもちろん周りの人の力ではどうすることもできません。

そんなときに役に立つのが、不用品回収やリサイクル業者です。

 

 

ゴミ屋敷化してしまった家は、プロの業者の力でなければゴミの処分も家の片付けもできないでしょう

 

 

もしも周りで、セルフネグレクトになってしまっている人がいてゴミ屋敷化しているのであれば、できるだけ早い段階でクリーンな状態に戻す必要があります。

セルフネグレクトは一種の心の病気でもあるので、まずは心療内科などを受診して精神面において治療をしていくことが大切です。

 

それに伴い、家のゴミの片付けと整理を行っていくことで、乱れた環境が整ってきます。

 

医療機関と不用品回収業者を上手に活用して、セルフネグレクトを救っていきましょう。