使わなくなった不動産をより高く売るには

見た目の印象は大切

 

 

両親が他界するなどして誰も住まなくなった一戸建てや住み替えによって使わなくなるマンション、もう利用しない別荘用や投資用のマンションや一戸建てなどを売りたいというとき、少しでも高く売りたいというのが多くの方の希望です。

 

 

不動産の高値が付くためには立地条件や周辺環境、建物の場合は築年数や構造、間取りも影響しますが、査定で少しでもプラス査定を受けるには見た目の印象も大切です。

 

 

内部が綺麗なら買い手も付きやすいですし、大切に暮らしてきた物件として傷みも少ないと判断してもらえるからです。

 

 

そのため、不動産会社から査定を受ける前に余分な家財や生活用品などを処分したり、ゴミを片付けたり、ハウスクリーニングをしておくといいでしょう。

 

 

不用品回収からハウスクリーニングまで一軒家丸ごと対応してくれる業者もあるので、お任せすると楽です。

 

 

 

 

リフォームするかは地域のニーズに合わせて

 

 

 

 

 

高く売るにはリフォームやリノベーションをして価値を高めてから売るという方法もあります。

たとえば、汚れた床やクロスの張り替えなどの簡単なリフォームから、昔ながらの間取りでは買い手が付かないからと、和室を洋室にリフォームしたり、水回りなどを最新の設備に入れ替えたりするリノベーションも考えられるでしょう。

 

 

ただし、今の時代は好みやライフスタイルも多様化しているので、リフォーム費用をかけずにそのまま売るというケースも増えています。

 

 

この場合、価格は安くても、早めに売却できるメリットがあります。

 

 

また、リフォームしてから査定を受けても、必ずしもリフォーム費用の分がプラスになるとは限らないため、事前に不動産会社に市場ニーズなどを確認し、相談するのが賢明かもしれません。

 

 

 

 

老朽化が激しい場合は更地にしてから売る選択も

 

 

 

 

建物の老朽化が激しい場合や、地域に売れ残っている空き家が多く、市場ニーズがないという場合、解体して更地にしてから売るという方法もあります。

 

 

古い建物の不動産価格というのはほぼ付かず、ほとんどが土地の値段になります。

 

 

そのため、いっそのこと更地にしてから、住宅用地や事業用地、駐車場用地など地域の実情に合わせて売る方が、納得の値段ですぐに売れる可能性があるかもしれません。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

記事カレンダー


Warning: Use of undefined constant slug - assumed 'slug' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/a-life-grp/www/k-clean.jp/wp-content/themes/2015/functions.php on line 457

Warning: Use of undefined constant slug - assumed 'slug' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/a-life-grp/www/k-clean.jp/wp-content/themes/2015/functions.php on line 458
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク