コロナに負けるな!がんばろう日本

お見積り・作業等、弊社スタッフがご訪問させて頂く際にマスクを無料配布致します!!

※数に限りが御座います

Column

人形やぬいぐるみには魂が宿っている?魂が宿る理由とその処分方法とは?

人形やぬいぐるみには魂が宿ることをご存じでしょうか?
 

幼い頃から大切にしている人形やぬいぐるみには魂が宿りやすいと言われております。
 

今まで大切にしてきた人形やぬいぐるみですが、「そろそろ捨てないとな…」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

人形やぬいぐるみには魂が宿るというのは有名なことですが、そのことが処分するのに思いとどまっているという人も多いと思います。
 

ということで今回は、人形やぬいぐるみの処分方法や、なぜ魂が宿るのかなどについてご紹介いたします。
 

なぜ人形やぬいぐるみには魂が宿るのか?

 
人形やぬいぐるみに魂が宿る理由は以下の通りです。
 

  • ・持ち主の魂が宿る
  • ・幽霊が取り憑く
  • ・職人の想いが入り込む

 

それぞれについて簡単にご説明していきます。
 

持ち主の魂が宿る

幼いころから人形やぬいぐるみを持っていた方なら、友達のように毎日遊んでいた方も多いのではないでしょうか?
 
人形やぬいぐるみは”物”として扱われることなく、”人”として扱っているとあなたの想いが少しずつ魂になっていきます。
 
毎日一緒に寝たり、どこへいくにも一緒にいたりしていると人形やぬいぐるみにあなたの魂が宿ります。
 

幽霊が取り憑く

人形やぬいぐるみに幽霊が取り憑くということも考えられます。
 
幽霊が人形やぬいぐるみに取り憑く理由は、「持ち主に愛されたい」や「持ち主へいたずらをしたい」など様々です。
 
また、人間に取り憑くのは難しいですが、人形やぬいぐるみには魂が宿っていないため取り憑くのだと考えられます。
 

職人の想いが入り込む

職人さんが丹精込めて作った人形やぬいぐるみには、職人さんの想いが宿ると言われています。
 
職人さんの想いがエネルギーとなり、人形やぬいぐるみに魂が宿ります。
 

魂が宿っている人形やぬいぐるみの処分方法とは?

 
魂が宿っていると考えられる人形やぬいぐるみ処分するのは少し心苦しいですよね。
 
ただ、いつまでもずっとそばに置いておくわけにはいきません。
 
悲しい気持ちを抑えて処分を考えていきましょう。
 
人形やぬいぐるみの処分方法は以下の二つです。
 

  • お寺で供養してもらう
  • 供養サービスのある不用品回収業者に依頼する

 
それでは一つずつご説明していきましょう。
 

お寺で供養してもらう

 
人形の呪いなどを題材にした映画や小説があるように、昔から人形には魂が宿ると言われています。

 

持ち主の心を投影したり、その家の家族の想いなどが宿り、家族や持ち主を守ってくれることもあれば、家族や持ち主に危害を与えるものを呪い諫めるなどと、昔から伝説のように語られているのです。

 

こうした話をどこまで信じるかは人それぞれであり、都市伝説だと一蹴することも可能です。
ですが、1体1体大切に作られた人形には職人の愛や魂が込められているのも事実であり、大切にしてきた持ち主やご家族の想いが宿っているのも事実ではないでしょうか。

 

だからこそ、人形やぬいぐるみなどを処分する際にはただ捨てるのではなく、お寺でのお炊き上げや人形供養などを利用して最善の方法で処分するのがおすすめです。

 

供養サービスのある不用品回収業者に依頼する

 

「お寺に供養しにいく時間がない」という方におすすめなのが、供養サービスを行っている不用品回収業者に依頼することです。
 
ご自身ではお寺へ出向くことが難しい方や、少し重量がある人形や大きめのぬいぐるみ、大量の人形・ぬいぐるみをお持ちの方には非常におすすめの処分方法です。
 
不用品回収業者ならしっかり供養をしたうえで処分を代わりに行ってくれるため非常に安心です。
 
供養サービスのある不用品回収業者に依頼したいという方はこちらからお問い合わせください。

 

魂が宿るほど親しんだ人形やぬいぐるみとお別れするために

 

 

幼い時からずっとかわいがってきた人形やぬいぐるみが壊れてしまった、引っ越しなどの理由でどうしても整理しなくてはならない、可愛いお子様の誕生の際に買った五月人形や、飾ることもなくなった代々受け継いできたひな人形の処分を決意した、そんな時はやはり寂しさや無念の思いが残ります。

 

いつまでも後ろ髪ひかれたままで処分できずにいる方や、引っ越しや家屋の解体などのタイムリミットが迫っているのに処分できずに困っているなら、供養を行うことで納得してお別れができます。

 

最後に「いままでありがとう」と一言声を掛けてから、供養しましょう。

 

大切な方の魂が宿る人形やぬいぐるみなら

 

中には亡くなったお子様や、ご家族が大切にしていた人形やぬいぐるみの処分にお困りの方もいるかもしれません。

 

形見としてずっと取っておくというのも1つの方法ですが、ご自身も老い先短く、いずれは捨てられてしまうのであれば今のうちに処分しておきたいと考えたり、形見があることで前を向けないから、立ち直るために適切な形で処分をお望みの方も、お寺や神社などで供養を行うことで安心してお別れができます。

 

ご自身では出向くのが難しい方や、重量のある人形セットや大量のぬいぐるみを処分したい方も、供養サービスもしてくれる回収業者なら安心です。
 
関連記事:仏壇やお人形などを処分する際は供養がおすすめ

  • 対応エリア 近畿一円
    対応エリア外の地域でも
    ご相談ください。
  • 電話一本 即日対応
    真心を込めて迅速に
    対応致します。
  • 出張査定 完全無料
    いつでも無料でお見積り
    に伺います。
  • 業界最大手 明朗会計
    ご提示した金額以外
    頂くことはありません。
  • 高価買取 現金化
    買取査定後、即現金で
    お支払い致します。
  • ※1 東京商工リサーチ2019年3月「遺品整理業」調べにおいて
  • ※2 人気プランにおいて業界最安値