カテゴリー:遺品整理

遺品整理時に見つかった金品は相続の対象に

遺産分割後に新たに遺品が見つかったらどうする? ご家族が亡くなると葬儀や法要などを行うとともに、遺品整理や遺産分割、遺産の額によっては亡くなったときから原則として10カ月以内に相続税の申告と納税手続…

続きを全部読む

遺品整理で見つかった金品はどのように扱われるのか

不用品回収業者のサービスの一つ遺品整理 不用品回収業者が行っているサービスの一つに、遺品整理があります。 たとえば、賃貸アパートに独りで住んでいた親が亡くなった場合、アパー…

続きを全部読む

遺品整理業者が増加している背景

少子高齢化でニーズが急増 最近、ネットサーフィンをしていて遺品整理の広告をよく見かけると感じることやポストに投函されるチラシで遺品整理業者が目に付く機会が増えていると思いませんか。  …

続きを全部読む

遺品整理を業者に依頼する前に気を付けたいこととは

遺言書や重要書類などは見つかっている? 遺品整理業者を依頼するにあたっては、相続に関わる権利証や通帳などの重要な書類や遺言書やエンディングノート、日記帳や手帳、自殺された場合の遺書などのプライバシー…

続きを全部読む

香港のオークション会場では日本の古美術品が人気です

断捨離や遺品整理で困ったら 部屋の中がモノであふれている、押し入れや納戸、倉庫が使っていない物や美術品などでいっぱいで整理したいという場合や、大切なご家族や身寄りのない親族などが亡くなり遺品整理をし…

続きを全部読む

滅失登記申請までの手順は室内の整理から始まり建物解体後に行う

室内整理から開始 建物解体を行い土地を売りたい場合には、まず建物内部の各部屋の室内から整理することが肝要です。 室内には箪笥やテーブル、いす、机などの様々な家具や家電製品などが存在するため、そうい…

続きを全部読む

リサイクルされた日本の物は、海外で再び命を吹き込まれています

遺品整理された品は、その後どのように扱われているのか 葬儀が滞りなく行われた後、ご家族や親族を含め故人と親交のあった方々との間で、形見分け行った後に残った遺品の中には、リサイクルショップに引き取ってもらえるものもありま…

続きを全部読む

家族が突然亡くなり大量の品物に困ったら

突然の事故死や病死で家族が向き合うこと 大切な家族の死はどんな形であれ受け入れがたく、悲しいものです。 ましてや、若い方やこれまで元気だった方が急に倒れてそのまま亡くなってしまったり、交通事故をは…

続きを全部読む
関西全域 不用品・粗大ごみ 回収します!

記事カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク